重力が左右しない場所

地球という惑星は、アイザック・ニュートンが発見した重力という法則に従っています。重力というのは常にあるモノですよね?常に変わり続ける世界の中でも頼れるゆるぎないものです。しかし、重力は皆さんが思っているほど正直で明確なものではないといったらどうします?我々の惑星には、重量がおかしなことになってしまっている場所が存在するんです。

重力がおかしな動きをする、重力の異常は様々なところで見られます。エンジンがかかってもいないのに車が坂道を上ったり、滝が下に流れなかったり、下に落ちることなくおかしな角度で岩の上に巨大な石がのっていたり…

タイムスタンプ:

坂道を上る車 0:46

根っこの部分で北にのびる木 1:49
上に向かって動く滝 2:47
下に向かって流れるのではなく上に登っていく水 3:50
物体が坂道を上る場所 4:30
崖の端に立つ巨大な岩 5:12
重力を無視した巨大な岩 6:21
デヴィルス・タワー国定公園 7:42
まっすぐ立てない場所 9:01
ハドソン湾の異常 10:08

#重力 #異常 #ブライトサイド

概要:

-世界中からの観光客をひきつけているインドの道路があります。マグネチック・ヒルの上り坂で車を停めて、ニュートラルにしておくと、上に向かって坂を上り始めて、最終的に時速20キロに到達します。
-ノベ・ツァルノボの村のそばに、森があります。その奥深くには、不思議な様子の松林が存在します。1930年代にうえられた400本の木は、根元から急に北に向かってねじれており、それから上に向かって半円を描いて成長しています。

-上に向かって流れる滝を見たことはありますか?アイスランドとスコットランドの間にあるフェロー諸島で目にすることが出来ますよ。

– 221メートルの高さのダムの一番上まで行くと、ちょっとしたトリックを行うことが出来ます。水のボトルを取り出して、端から水をこぼしてみてください。水が下に向かってこぼれるのではなく、上に飛びあがっていくのを目撃することになります。

-こちらも道路にまつわる重力の異常。空のカンやボトルを地面に置くと、すぐに坂道を登り始めるということを発見した地元の人々。

-ミャンマーを訪れたら、この有名なスポットをたずねてみましょう。金箔で覆われた岩が崖の端に立っていて、その上に小さなパゴダが建てられています。この岩の凄いところは、ほんの少し崖に触れているだけで支えてられているということです。

-「重力に逆らえる」ものがあるとしたら、ストーン・オブ・ダヴァスコ。巨大な300トンの岩の塊は崖の上に不安定にそびえたっており、風で左右にすこし揺れます。

-デヴィルス・タワーの驚くべき点は、そもそもなぜできたのかということを、科学者は説明することが出来ていないということです。これは、ほぼ垂直の異常に急な壁に覆われた265メートルの岩。しかし、それだけではありません。周りには似たような岩が全く存在していない、ワイオミング州の波状地に突然そびえたっているんです。

-オレゴン州のゴールド・ヒルのオレゴン・ヴォーテックスは、重力に逆らう影響で、訪れる人を驚かせています。ここではまっすぐに立つことがでいません。

-地球上のどこよりも重力が引く唯一の場所といえるでしょう。懐疑的な人であってもあざ笑うことはできません。精密機械で測って、重力の違いが測定されているためです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也 (Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です