肩幅増強!8つのスーパートレーニング

男らしさはがっしりとした肩にあり。内面的な魅力も大切ですが、たまに外見を磨くのも悪くはないとは思いませんか?

強くたくましい上半身を演出するための要である肩を集中的にトレーニングしてみましょう!

例えば、ダンベルショルダープレスは三角筋中部を鍛えます。

その他にも様々な効果的なエクササイズをご紹介していきますよ!

1.ダンベルショルダープレス 0:44

2.サイドラテラルレイズ 2:00

3.シーテッドベントオーバーレイズ 3:30

4.スタンディングダンベルフライ 4:29

5.シーテッドダンベルクリーン 5:48

6.ディップ 6:49

7.パイクプレス 8:02

8.ダンベルシュラッグ 8:51

覚えておきたいポイント 10:00

覚えておきたいポイント

概要:

-ベンチに腰掛け、背中を背もたれにつけます。ダンベルをそれぞれの手に、肩の高さで持ちましょう。息を吐きながら腕を真っ直ぐ真上に持ち上げます

-ダンベルをそれぞれの手に持ち、足を肩幅に開いて真っ直ぐ立ちます。息を吐きながら、腕を左右に開きながら持ち上げましょう

-ベンチの端に腰掛け、前にかがみます。ダンベルを手に持って、足を揃えたら、息を吐きながら左右に腕を開きます

-真っ直ぐ立ってそれぞれの手にダンベルを持ちます。足を踏ん張ったら、息を吐きながら左右に腕を持ち上げましょう

-ベンチに腰掛け、足を床にしっかりとつけ、前に屈んだら、素早くダンベルを肩の高さまで持ち上げます

-腕立て伏せの姿勢をとり、腰を真上に掲げて体をVの字にします。この状態で腕立て伏せのような動きを行います

-ダンベルを手に持ったら、真っ直ぐ立ち、その状態で肩をすくめます

-トレーニング前は必ずウォーミングアップを行うようにしてください。また、無理な運動は控えましょう。これらのトレーニングは週に3回を目安に行うようにしてください

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です