戦闘機の飛行中、翼にしがみついて生き残った男

戦闘機の飛行中、翼にしがみついて生き残った男

1995年5月27日、MiG-17(エムアイジー・セブンティーン)のパイロットにとっていつも通りだったはずのその日、その時起きた出来事は航空史に刻まれることとなりました。ロシアの戦闘機が滑走路上で戦術的軌道操縦を行なっていたところ、泥にはまってしまいました。整備士班たちがレスキューに来ると、滑走路へ戻すため飛行機を泥から引っ張り出そうとします。1人の整備士、ピョートル・ゴルバネフにとって、この作業はいつもの通常業務を超えた物となるのです。その理由をあなたは知ることとなります。

#墜落事故 #ブライトサイド #生還物語

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です