ウェイトなしでできるレッグワークアウト

がっしりとした体に必要不可欠なのが、しっかりとした脚。

マッチョな体が爪楊枝の上に乗っていては不格好この上ありません。

そんなわけで、今回ご紹介するのは脚を重点的に鍛えるワークアウトです。

これらのメニューを繰り返すことで、強くしっかりした脚を手に入れることができますよ!

タイムスタンプ:

1.ウォーキングランジ 0:26

2.スタンダードスクワット 1:16

3.スクワットジャンプ 2:19

4.スプリットスクワット 3:12

5.スクワットパルス 4:21

6.エレベーテッドカルフレイズ 5:08

7.ランジジャンプ 6:11

8.ステップアップ 7:10

9.シングルレッグブリッジ 8:14

概要:

-ウォーキングランジは脚の筋肉のみならず、バランス感覚などを養います

-スクワットはカロリーの燃焼にも効果的で、心肺機能を強化してくれます

-スクワットジャンプもまた、有効な有酸素運動として利用することが可能です

-スプリットスクワットは体幹を安定させ、バランス感覚を養います

-スクワットパルスはスタンダードスクワットとはまた違った方法で筋肉を活用します

-エレベーテッドカルフレイズはふくらはぎを強くしてくれ、捻挫などの怪我を予防します

-ランジジャンプは下半身の力や持久力を強化します。また、有酸素運動としても優秀で、足首の安定性を高めます

-ステップアップは脚の筋肉だけでなく、お尻周りの筋肉も鍛えます

-シングルレッグブリッジは足回りの筋肉を鍛えます。難易度が低いと感じた人は、ダンベルやバーベルなどを持った状態で行うといいでしょう

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です