生涯同じ服を着続けた億万長者

朝起きたら億万長者になっていたあなた。

一体何をしたいと思いますか?

ヨットを買う?スポーツカーを買う?それともダイヤモンドのティアラを買う?世界一周旅行なんていうのもいいかもしれませんね。

お金持ちなら誰もがそういうことをしているだろうと思いきや、アメリカ一の大富豪だったヘティ・グリーンは全く変わった生活を送っていたんです。

彼女は何年もの間、同じ黒いドレスを着て生活しました。ウォール街の魔女と呼ばれた彼女の物語をご紹介しましょう。

タイムスタンプ:

ヘンリエッタ・グリーンの幼少期 0:55

遺産を相続したヘティ 3:32

ヘティは次第にどケチになっていき…… 4:52

別れ 7:17

さらにケチになっていくヘティ 8:08

残りの人生は黒いドレスで過ごす 9:47

概要:

-ヘティ・グリーンは人形で遊ぶ代わりに、投資やビジネスのことを仕込まれて育ちました。彼女は16歳の頃にもらったお小遣いのほとんどを投資に使ってしまうほどでした

-1865年に父親がなくなると、彼女には莫大な遺産が残されました。ヘティは投資の才覚によってそれをさらに大きくしていきます

-アメリカ一の金持ちのヘティは、小さな値段をめぐっては店主と争いを繰り広げていました。冬服は買わず、新聞紙で寒さをしのいでいたと言われています

-ヘティは金銭問題と家族問題は別物として考えていました。彼女のこの考えは、夫婦に離婚という運命をもたらします

-ヘティは娘とともにアパートからアパートへと移る暮らしを続けました

-エドワードが1902年に亡くなると、ヘティは残りの人生は黒いドレスを着て生きるという誓いを立てます

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です