トイレに出現する可能性がある動物たち

どれだけ動物世界のことが気に入っていても、誰だって招いていないお客さんが家に訪れるのは、好ましく思わないはずです。特に、お風呂タイムやトイレタイムならなおさらですよね!なぜ動物はそんなことをするのでしょうか?どうやって不快なサプライズから自分を守ったらよいのでしょう?

次の簡単アドバイスに従って、ご自身の安全を確保することは可能です。トイレに食べ物の食べ残しを流さない、60センチ以上のパイプを使用するなどです。ネズミ、カエル、クモ、ヘビだって清潔とはいえませんが、単独で家に乗り込んできたときは、ほとんど人間に危害を加えることはありません。

タイムスタンプ:

ねずみ 0:33

カエル 4:14
ヘビ 5:36
ジョウゴグモ 8:34

#トイレの動物 #安全に #ブライトサイド

概要:

-ねずみは、常に2つのものを探しています。食べ物とシェルターです。かなり必死なねずみは、危険中心地、つまり人間の家のまっただ中に現れることもあります。ほとんどの場合、特に心配するようなことはありません。 これを避けるために、トイレに食べ物の食べ残しを流さず、60センチ以上のパイプを使用しましょう。

-虫を追っているために、暑い時期に電気をつけっぱなしにするとカエルが群がります。

-柔軟なヘビは長距離を泳ぐことが可能で、ねずみを狩るのが大好き。これがヘビのトイレ内出現の理由です。心配はご無用ですほとんどの街は、ヘビの幸福に適しているとはいえず、それに加えて、ヘビが人を噛むことはあまりありません。それに、毒を持っていることも稀です。

-侵入経路は2つです。天井からトイレの便器に落ちてきてしまう場合と、配管を通ってくる場合です。他のクモ同様、ジョウゴグモは泳げません。ただ、腹部にある毛のお陰で空気を集めて、水の中で30時間まで生き延びることができます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です