持ち主に破局をもたらし続けた呪いの大真珠

宝石であればなんでも良い贈り物になるかというと、そうともいえないようです。世界の歴史に存在していたのが呪いの大真珠。様々な破局をもたらしたことで有名となっています。

300年もの間、ラ・ペレグリーナは世界最大の真珠として知られていました。

重さはおよそ56カラット、つまり11グラム。スペイン王家の婚姻の贈り物として、この真珠はメアリー1世に送られました。しかし、この真珠は王と女王に不仲をもたらしたのです。

タイムスタンプ:

ことの始まり 0:49

スペイン王家に戻った真珠 3:29

ラ・ペレグリーナとジョセフ・ボナパルト 4:20

イギリス公爵の手に渡った真珠 5:42

エリザベス・テイラーと呪いの真珠 6:41

真珠は今どこに? 9:03

概要:

-この真珠を16世紀に発見したのはパナマの奴隷でした。スペインの領土であったパナマから、この真珠はスペイン王家の手に渡ることになります。フェリペ2世はこの真珠をメアリー1世へと贈りました

-スペイン王はラ・ペレグリーナをエリザベス1世にも贈ろうとしましたが、求婚は受け入れられず、真珠はスペイン王家に250年間保管されることとなりました

-ナポレオン・ボナパルトがフランス皇帝になると、兄のジョセフはスペイン王となりました。彼は呪いの大真珠をそこで手に入れます

-やがて真珠は1848年にジェームズ・ハミルトンという名のイギリス公爵に買われることとなりました

-スター俳優リチャード・バートンはラ・ペレグリーナをエリザベス・テイラーのために購入。しかし二人は離婚してしまいます

-クリスティーズオークションにかけられたこの真珠は1180万ドルにて落札されることとなりました

音楽:

https://www.epidemicsound.com

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です