実はほとんど知らない?オーストラリアの50の裏話

さて、抜き打ちテストを行います!世界で最も長いフェンスがあるのはどの国でしょうか?ギリシャ人の人口数が2位の国は?人よりも羊が三倍いる国は?じゃ、特大のヒントを出しましょう。カンガルー!そうです、今出した問題は全部南半球にある国オーストラリアについてでした!あなたはオーストラリアについてどれくらい知っていますか?

オーストラリアは世界で六番目に大きい国であり、大陸を一国で治めている唯一の国です。それほど広大な土地を持ちながらも、オーストラリア人の80%以上は海岸から100km圏内に住んでいます。そのためこの国は世界で最も沿岸地域の居住人口数が多い国なのです。人類がやってくる以前、この大陸には巨大生物たちの楽園でした。およそ4万6千年前、もしも人間がその時代にいたのなら、1日たりとも生きてはいられなかったでしょう。でも死ぬ前にせめて!3mのカンガルー、7mのゴアナトカゲ…大人の馬ほどある大きさのアヒルが見られるのです!

タイムスタンプ:
絶好のスキーポイント! 1:05

世界最大の国道 1:21
オーストラリアの巨大フェンス 1:44
どれだけ大きい国なのか 2:17
ビーチが多い! 2:44
オーストラリア最大の私有地 3:13
地球上で生物による単一の構造物として最大のもの 3:25
なぜカンガルーとエミューは国章に描かれているのか 4:18
世界で最も住みやすい国 5:58
バットマニアとは 6:16
ピンク湖 7:11
羊は人よりも多い! 7:42
5000万頭のカンガルー 8:08
世界で最も古い化石 9:08
蹄を持たない動物たち 9:22
バーガーキングがハングリージャックスへ!? 9:40
失望山 9:53
1500種類の蜘蛛 10:55
国花 11:30
オーストラリアの言語 11:55

#オーストラリア #旅行 #ブライトサイド

概要:
-「オーストラリア」とはラテン語の「アウストラリス」が由来で、「南部」を意味しています。

-世界最長の国道もまたオーストラリアにあります。その長さは14,500キロ!

-オーストラリア最大の私有地はおよそ13万500平方キロメートルです。韓国ほどの大きさでもスポッとはまってしまうほどの大きさですね。

-地球上で生物による単一の構造物として最大のもの…それはオーストラリアのグレート・バリア・リーフです!

-カンガルーもエミューも後ろ向きに歩くことができません。だからこそ!彼らはオーストラリアの国章に描かれました!前進あるのみ!

-カモノハシとは、オーストラリアで唯一生息している産卵形態を取った哺乳類であり、地球上でも珍しい毒を持った動物の一種です。

-1902年までオーストラリアでは日中波のある海で泳ぐことが違法でした。

-ギリシャ以外でギリシャ人が多い場所はオーストラリア。もっと正確にいえばメルボルンです。

-メルボルンは1880年に世界で最も裕福な都市でした。近年ではこの称号は日本の東京が保持しています。

-2018年、オーストラリアはノルウェーとスイスに続き人間開発指数において第3位にランクインしました。

-オーストラリアにはおよそ7400万頭の羊が生息しており、人は2500万人で三倍もの差をつけられているのです!

-西オーストラリア州では50キロを超えてジャガイモを所有することは違法になります!

-世界で最も古い化石はオーストラリアで発見されました!それもなんと34億年前の化石です!

-この国にはあまりにも様々な種の生物が存在するため、実は全体で25%程しか確認されていないのです。

-オーストラリアには他ではみることができないユニークな動物や植物が星の数ほどいます!

-オーストラリアの90%以上を覆っている植物

-1988年以降、オーストラリアを象徴する花として国章にも描かれているそれは、ゴールデン・ワトルです。

-オーストラリアは、200以上の言語と方言が使用されている多国籍な国です。

-オーストラリアにはユネスコ世界遺産が19個もあり、そのうち12個は自然遺産、3個は文化遺産、そして4個は複合遺産です。

-オーストラリアの全長と幅の合計はたったの320キロです。

-オーストラリアの航空会社であるカンタス航空は、食用油をリサイクルすることで州間フライトに必要な電力を賄っています。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供
https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です