筋肉痛に苦しむあなた。この10の方法を試してみてください!

昨日ようやく自分の怠け癖を克服して…じゃなくて、なんとか時間を作って、ジムへと向かったあなた。素晴らしいですね!え、ランニングマシンで何キロも走り、ウェイトリフティングをして、懸垂もしたんですか!?しかし今日、あなたは幸せからは程遠いところにいるでしょう。あなたを苛立たせる、その耐え難い筋肉痛が原因のはずです!

今回のテーマは遅発性筋肉痛と呼ばれるDOMSというもので、これは正常な痛みではありません。激しすぎるトレーニングをすると24時間から72時間後に最も痛む状態となります。というのも体が破壊された筋肉を修復するために頑張っているからです。幸い、ちょっとした裏技を使えば、筋肉の痛みを和らげることができるんです!

タイムスタンプ:
水風呂🛀 0:33

ヒーティングパットを使う 1:11

🍍チェリーとパイナップルを食べる🍒 1:23

軽い運動をする 1:41

軽いストレッチをする 2:20

いつも以上に水を飲む 3:25

セルフマッサージ法を学ぶ 3:55

コンプレッションウェアを着てみよう 4:42

タンパク質をたくさん摂る 5:06

🆘不調のサイン🆘 5:47

遅発性筋肉痛 7:20
#筋肉痛 #トレーニング #ブライトサイド

概要:
-あまり知られていませんが、大抵のプロスポーツチームのロッカールームには氷風呂が併設されており、アスリートたちは激しいトレーニングをした後は10分間氷風呂に浸かっているのです

-数時間後、張っている筋肉にヒーティングパッドなど温められるものを貼りましょう。血流を刺激して凝りをほぐしてくれる上に、筋肉の回復を早めてくれます。

-スーパーに行ってチェリーやパイナップルを買いましょう。これらの食品にはブロメラインと呼ばれる酵素が豊富に含まれています。更に素晴らしいことに抗炎症作用があり、この酵素を持つ食品は大抵が抗炎症薬よりも高い効能を発揮するんです!

-辛い筋肉痛に苦しんでいても、軽い運動をしたほうがいいでしょう。

-軽いストレッチもまた、その苦痛を軽減する素晴らしい方法の一つです。

-いつもより多く水を飲む!自分で思うよりもっとです!実は筋肉痛の酷さと水分不足には直接的な関係があるのです。

-いくつかセルフマッサージ法を覚える!マラソン選手がゴールをした後、回復を早めるためにリハビリマッサージを受けているというのは聞いたことがあるでしょう。

-コンプレッションウェアを着てみる!これは筋肉痛の悪化を防ぎ、また筋組織の早い回復を促してくれます。

-タンパク質をたくさん摂取する!タンパク質は筋肉をつくり、健康にするためだけの栄養素ではありません。激しいトレーニングの後に摂取することで回復が早くなるんです。

-強い筋肉痛のみならず、無気力感や腫れ、コーラのような色の尿が出たら、早急に医師に相談してください!オーバーワークした筋肉繊維が死んでしまいミオグロビンと呼ばれるタンパク質が血中に放出されたことが原因かもしれないのです。

-ウォームアップエクササイズや動的ストレッチとしてのウォーキング・ランジ、足振り、スクワットなどを怠らないようにしてください。これらの運動はトレーニングに向けて体を準備し、DOMSを軽減してくれます。

-トレーニング後はクールダウンする時間を取りましょう。5分から10分ほどのジョギングやウォーキングなどの軽い有酸素運動が最適です。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供
https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です