かわいすぎるレアすぎるインドの生き物

独自の文化を持つ国インド。しかしこの国はスパイスや映画、へんてこな世界記録ばかりが生み出されている国ではありません。

そこに暮らす動物も、独特な姿をしているんです。

竜のような姿をした空を飛ぶトカゲに、小さなイノシシ、色とりどりのリス。

そんな生き物がインドには住んでいるんです。

タイムスタンプ:

1.トビトカゲ 0:21

2.コビトイノシシ 1:14

3.マメジカ 2:09

4.サビイロネコ 2:58

5.ナマケグマ 3:41

6.インドオオコウモリ 5:10

7.シェクル 6:49

概要:

-インド南部に生息するこのトカゲは竜のような姿をしています

-コビトイノシシはインドに多く生息していましたが、今ではその数を減らしています。小さな体が特徴です

-マメジカは世界最小の有蹄動物。チワワとジャックラッセルテリアの間くらいの大きさだと言われています

-サビイロネコはインドの草原とスリランカの山林に住んでいます

-18世紀ごろ、このクマはその爪の形から、誤ってナマケモノと分類されてしまいました

-インドオオコウモリはインド最大のコウモリ。世界でも最大級の大きさをしています

-シェクルはその様々な色を持つ毛皮と大きな尻尾が特徴です

写真:

Rusty-Spotted Cat, prionailurus rubiginosus: By Gerard Lacz/East News, https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/32141605/i/5/t/27

アニメーション:

Bright Side

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です