ジャンヌ・バレ:世界一周探検を初めて成し遂げた女性

ジャンヌ・バレは、船で世界を旅した初の女性です。素晴らしい偉業ですよね。しかし、女性が探検に船で向かうことは許されていなかった時代に航海に出たことを考えると、より驚きです。彼女はどうやってこれを可能にしたのでしょうか。

農家の娘から歴史に名を残す世界探検家となったジャンヌ・バレのストーリーは、覚えておく価値のある興味深い話ですよね!ふつうに思えるような人が、驚くべき人生を送ることがあるということを示してくれます!

#女性の船乗り #ブライトサイド #実話

– 1740年に、フランスのブルゴーニュの貧しい家庭に生まれたジャンヌ・バレ。当時の農民の例にもれず、父親は文盲でした。

-コメルソンは、バレを使用人兼専用看護師として雇用。もちろん、いつ2人が恋に落ちたかはわかりえませんが、1764年までにはそれが事実として確立されていました。それから2人はパリへ引っ越して、バレはコメルソンの世話と家事を行い続けます。

-コメルソンを誰かほかの人には任せられないと思ったバレは、男性のアシスタントに扮してついて行くという案を思いつきます。彼女の計画はうまくいき、変装もバッチリでした。ジャン・バレという男性として、船に乗ることに成功したのです。

– 1768年4月、探検隊はタヒチに到着し、バレの正体はついにバレてしまいます。タヒチの人がすぐさま彼女が女性であることを見抜いたというのが逸話のひとつです。

– 2人に敬意を持っていたブーガンヴィルは、女性をのせたままフランスに戻ることを心配し、コメルソンとバレはそこに残ります。

-幸せな新婚さんはフランスに戻り、ジャンヌ・バレの世界一周は終わりを告げます。そして、世界一周航海をやり遂げた初の女性となったのです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です