アメリカの独特なエチケットについて

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
近々アメリカへ行く皆さん。この国にだって、独特と言われるエチケットがあったりするんです。その他の国では失礼に当たることも、アメリカではオーケー!

今回ご紹介するのはエチケットのアメリカニズムです!

タイムスタンプ:
1.いつでもどこでもチップを 0:28

2.プレゼントは送り主の目の前で開ける 1:34
3.いつでもおしゃべりの用意を 2:12
4.有り余るほどのスマイル 3:20
5.パーソナルスペースを尊重して 4:06
6.でもキスはちょっと 4:36
7.でもうるさいのはオーケーだ 5:08
8.直接的表現はしません 5:47
9.家の中では靴を脱ぎません 6:34
10.基本的にカジュアル 7:27

概要:

-アメリカでチップを払うのは常識。一般的には価格の15%〜20%がチップとして支払われるようです

-プレゼントはもらったらすぐに開けるのが礼儀

-アメリカ人はおしゃべりが大好き。列に並んでいる間やエレベーターにいる間は話しかけられる心の準備を

-アメリカ人はいつもスマイル顔で歩いている。というのは言い過ぎですが、彼らは笑顔を作る回数が多いんです

-暗黙のルール。相手とは腕一本分の距離を置いて話すこと

-アメリカ人は挨拶代わりにキスはしません

-うるさいアメリカ人のステレオタイプは本物です

-遠回しの表現で、彼らはノーという感情を伝えます

-屋内で靴をはかない家が増えてはいますが、それでも多くの家では靴をはいています

-アメリカの通りを歩いている人はとにかく服装がカジュアルです

ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です