地球の果てにある宇宙の墓場

地球の果てポイント・ネモ。その場所は南極にあるのではありません。

それは南太平洋の深くに存在しています。この場所は全ての陸地から最も遠いために、機能停止した人工衛星を落とす場所に選ばれているのです。こうしてポイント・ネモは、地球上にある宇宙戦の墓場として知られるようになりました。

ポイント・ネモは全ての陸地から遠いため、時刻によっては、その場所に最も近い人間が宇宙飛行士になることもあるのだと言われています。

宇宙と関わりのあるこの場所について、見ていくことにしましょう!

タイムスタンプ:

到達不能極 0:33

機能停止した人工衛星の2つの行き先 1:51

人工衛星を墓場に入れる 3:34

これまでにそこに落ちた人工衛星の数 4:57

宇宙戦の墓場 5:56

宇宙ゴミの問題 6:44

ポイント・ネモの不思議 8:48

概要:

-機能停止した人工衛星が比較的遠くを回っている場合、それは宇宙へ向けて飛ばされます

-さほど大きくない人工衛星が比較的近くを回っている場合、それは地球に落とされることになります

-大きな人工衛星の場合、地球に落としても燃え尽きないというリスクが発生します

-ポイント・ネモはそのような衛星を落とす場所として選ばれているのです

-1971年以来、ポイント・ネモには数々の人工衛星などが落とされ、その数は260にも登ります。これまでに落とされた中で最も大きなものはロシアのミールです

-止まった人工衛星がそのまま海底に沈んでいるわけではありません。衛星のほとんどは燃え、海上に届くのはそのごく一部となります

-地球の周りが人工衛星だらけになってしまうと、宇宙ゴミの大きな問題が発生することになります

-宇宙ゴミどうしが衝突すると、さらに多くの被害がもたらされます

-最新の宇宙船には、最終的に地球に落下させることを補助する機能が備え付けられています

-ポイント・ネモの発見者はポイント・ネモに行ったことがありません。彼はクロアチアのエンジニアで、コンピュータープログラムによってこの地点を割り出しました

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です