サスペンス映画の神様アルフレッド・ヒッチコックの奇妙な12の事実

サスペンス映画の神様。スリラーとホラーの巨匠。そう、彼の名前はアルフレッド・ヒッチコック。誰もが知っているこの人物。古典映画の裏に隠された彼の本性を見てみたいですよね?作品同様、ヒッチコック自身も奇妙な個性を持っています。

例えば、彼は卵に対して恐怖症を持っているなんて、みなさん知っていましたか?実際、彼は人生で一度も卵の黄身を食べた事がないと告白しています。また、ヒッチコックは約81年の人生の中で、一度も車を運転した事がありません。とは言え、車が怖かった訳ではないんです。警察に止められる事を恐れていたんです。彼の時代の映画やテレビ番組に関しての最大な不満についても、今回のビデオで紹介していきます!

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/より

関連ビデオ:

ホラー映画俳優たちの素顔 https://youtu.be/zo4osRt6nnk

どっちを選ぶ?究極の選択!モラルジレンマ6選 https://youtu.be/0vx0lp5_TgQ

タイムスタンプ:

ナイトの称号への長い道のり 0:34

アカデミー監督賞を一度も受賞しなかった 1:45

彼の「脂肪の鎧」 2:19

卵嫌い  3:34

警察が怖い 4:17  

自身の作品が怖い  5:06

変わった常識の破り方 5:47

金髪へのこだわり 6:52

自身の映画にカメオ出演 7:34

素晴らしい映画の秘密 8:16

ネタバレはなし! 9:14  

裏でずっと支えてきた女性 9:57

#ヒッチコック #ホラー映画 #ブライトサイド

プレビュー画像引用元:

ヒッチコック、アルフレッド 英国の映画監督、プロデューサー、脚本家、ロンドン 1899年8月13日―ハイウッド 1980年4月29日 ポートレート写真、1972年:akg-imagesより/EAST NEWS、https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/57200007/i/28/t/127

アニメーションはブライトサイドにより作成されています。

概要:

―1962年、アルフレッド・ヒッチコックは大英帝国勲章第3位の称号を授与するとされました。でも、非常に名誉ある賞にも関わらず・・・ヒッチコックは受け取らなったんです!

―彼の映画人生でヒッチコックは長編映画を50作品ほど監督しましたが、アカデミー監督賞を受賞した事は一度もありません。

―少し「重い」話になりますが、スリラー映画のマエストロは、自分の体形をあまり気に入ってはいませんでした。自分自身の体を「脂肪の鎧」と呼んでいたのですが、実際、この体型が彼を一度救ってくれたんです。

―「黄身が割れて、中から黄色い液体が流れ出るのを見る以上にぞっとするものを見たことはあるかい?」これがまさに、みんな大好きな朝食の定番、卵に対する彼の意見です!

―警察に対する恐怖は、彼の幼年期に遡ります。彼の父親と地元の警察官は、いたずらに対する報いを教えようと、幼いヒッチコックを数分間刑務所に入れたんです。

―ヒッチコックはある時、「自分の作品は怖いです。絶対に見に行きません。なぜ人々が私の作品を見るのを耐えられるのか、理解できません」と言いました。

―ヒッチコックの作品には、浴室やトイレでのシーンが多くあるんです。当時、映画の中でトイレのシーンはタブー視されていたのですが、ヒッチコックはそれが馬鹿らしいと思っていました。

―ヒッチコックは、金髪女性が主役になる事を好んでいました。彼によると、スクリーン上では「金髪は最高の犠牲者になる」との事。

―本当のファンはヒッチコックが自身の映画によく出演する監督である、と言うでしょう。作品の半分以上で、カメオ出演しているんです。

―ヒッチコックが当時、映画やテレビ番組に関して抱いていた最大の不満は、それらが「話をしている人の写真」に見えていた事でした。

―ヒッチコックは脚本の扱いには特別注意を払っており、展開やどんでん返しを全て極秘にすることを最優先としていました。

―ヒッチコックの妻は、音楽以外の映画製作においても大きな役割を果たしました。映画評論家のチャールズ・チャップリンはかつて、「ヒッチコックの作品は4つの手によって作られている。うち二つは、アルマの手だ」と書きました。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です