リアルすぎる新モノポリーの正体とは?

モノポリーファンであれば、それに様々なバージョンがあることはご存じかもしれません。ロード・オブ・ザ・リング版、ゲーム・オブ・スローンズ版、ディズニー版などなど。2019年に登場する新しいモノポリーは、私たちの想像をはるかに超えたものだったんです。

香港のモノポリードリームズは、モノポリーがテーマとなった最初のテーマパーク。1858㎡の敷地には、モノポリーの世界が広がります。2019年6月にオープン予定の子のテーマパークは、全てのファンを虜にするかもしれません。中には銀行も水道会社も、電気会社も、鉄道も存在するのだとか。牢屋にはお気をつけて!

タイムスタンプ:
新しいモノポリー 1:26

パークの場所 1:52

モノポリーのトリビア:

最初のモノポリー 3:24

モノポリーのお金かアメリカのドルか 5:39

最長のゲーム  6:09

最も高いモノポリー   6:30

モノポリー世界大会 7:03

概要:

-パークはモノポリーがテーマなだけでなく、悪党を追いかけるアトラクションもあるようです

-香港のテーマパークにはボード内の地名が存在します。パークそのものはビクトリアピークに存在します

-現在モノポリーの版権を所有しているのはハズブロ社です

-このゲームは110年にもわたって人気であり続けています。その初代は1903年のランドロード。エリザベス・フィリップスという人に発明されました

-モノポリーの最初の舞台となったのは、ニュージャージー州のアトランティックシティ。ダローの持ち込んだこの企画は、多くのゲーム会社に断られましたが、彼は最後まで諦めませんでした

-100年以上続くこのゲームの歴史の中で、モノポリーは114カ国で2億7500万セットの販売を実現しています。また、47ヶ国語にも翻訳されています

-需要に応えるため、パーカーブラザーズ社はモノポリーのお金をアメリカの造幣局以上のペースで刷ることとなりました

-最も中がったゲームは2008年に行われた70日間のもの。3000人のモノポリープレイヤーたちは同時プレイ人数の世界記録にも挑戦しています

-最初のモノポリーの価格は$2。一方最も高いモノポリーの価格は$200万です

-1973年以来、モノポリーには世界大会が開かれています。ニューヨーク、リバティでの優勝者はアメリカ合衆国出身のリー・ベアードでした

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です