誰でもできる10分間ワンダーウーマンエクサイズ

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
スーパーヒーローを演じてる俳優さんたちは、なぜあんなに引き締まっているんだろうって思ったことはないですか?確かに複雑なルーティーンを行っていますが、皆さんが出来ないということではありません。本日は、どんな女子でもワンダーウーマンになれちゃうワークアウトをご紹介します!

ガル・ガドットのワークアウトとスケジュールを真似てみるのはどうですか?ほとんどのエクササイズは、体のタイプやトレーニングのレベルに合わせられます。パーソナルトレーナーによれば、引き締まったスプリンターのような体を手に入れるためには、ジムでの1時間の全身運動が必要だそうです。それでは、その内容を見ていきましょう。

ローイング 0:27

マウンテンクライマー 1:15

バードドッグ 2:12

バーピー・ブロード・ジャンプ 3:01

懸垂 3:53

腕立て伏せ 4:52

ガル・ガドットの食生活 6:59

写真出典:

ジャスティス・リーグのワンダーウーマンに扮するガル・ガドットと監督のザック・スナイダー: By Clay Enos/Warner Bros. Entertainment Inc./Everett Collection/EAST NEWS, https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/60633985/i/43/t/127

アニメーションはブライトサイド製作です。

#ガルガドット #ワンダーウーマン #ブライトサイド

概要:

-ローイングは、ウォームアップにも、有酸素運動にも適している、便利なエクササイズ。ですがランニングなどに比べるとローリスクのトレーニングなんですよ。

-典型的な全身エクササイズですね。有酸素運動と筋力トレーニングからなり、体のほぼすべての筋肉に働きかけます。

-体幹の『安定性』を引き出してくれるのがバードドッグ。腹筋と背中の筋肉を同時に使うので、バランス改善に効果的なんです。最近背中を痛めたと言う人でも安全にできちゃうエクササイズです。

-バーピーが好きな人なんていないですよね。でも、これは全身運動には欠かせないんです。バーピー・ブロード・ジャンプは、さらにハードコア!

-これは、上半身に効く基本的な筋力エクササイズ。このエクササイズの良いところは、様々な握り方で、異なる筋肉に働きかけることが出来るということです。

-腕立て伏せは、基本的な運動ですよね。胸、肩、三角筋を強化してくれます。

-今回ご紹介したエクササイズは、強度を弱めたり強めたりすることができます。例えば、マウンテンクライマーが簡単すぎるのであれば、代わりにベアクロールをやってみるといいでしょう。これはマウンテンクライマーの上級者版で、四つん這いのまま前に進みます。

-ワークアウトのエクササイズの間には休息をとるようにしましょう。ただし、2分以上あけてはいけません。これらのエクササイズは結構激しいので、最高の結果を手に入れるためには、筋肉を引き締め、心拍数をあげなくてはいけません。

-スラっと細いスプリンターのような体に、筋肉をつけたいなら、バーべルエクササイズも取り入れましょう。ワンダーウーマンルックに磨きをかけ、筋肉をより引き締め、持久力を高めてくれることでしょう。

-ガル・ガドットは、2016年に『マッスル・アンド・フィットネス』ジャーナルの中で、自身の食事の秘密について語っています。彼女の食事はトレーナーによって決められており、無駄な脂肪をなくし、筋肉を作り出すためには、緑黄野菜や脂肪分の少ないタンパク質を摂取し、お水をたくさん飲むことが大切なんだそうですよ。

ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です