大富豪の生活習慣を真似してみた

成功とは気の持ちようだ、と言われてはいるものの、なんだかぼんやりしすぎている気もします。

ですから、実際の人物に習うというのも、悪くはない方法なのかもしれません。

サボりぐせのあった彼が参考にした人の名はイーロン・マスク。

テスラ社、スペースX社のCEOで、週に仕事をしている時間はなんと100時間以上。そんなマスクさんですから、きっと時短のあれこれをいろいろと知っているはずなんです……。

タイムスタンプ:

6時間睡眠じゃ足りませんよマスクさん!1:13

新しい食生活 2:22
能率の鉄則 4:09
最初に現れた結果 4:17
携帯はどうするんです? 5:57
マスクさんのエネルギーの源 6:35
週末は楽しまなくっちゃ!7:06
やってみた結果…… 7:40

概要:

-1週間のマスク生活は日曜の夜に全ての計画を立てるところから始まりました。7時起きのマスクさんは6時間の睡眠時間で生活しています

-マスクさんは朝食をいつも抜いてコーヒーのみで済ませているようです

-彼の仕事の鉄則は5分単位で物事を終えること。5分間はその仕事に集中します

-5分ルールを適用することで、何時間も早く仕事を終えることができました

-初日、8時間かかっていた仕事は6時間で終わるようになりました。週の終わりごろにはその時間が4時間に減りました

-マスクさんは仕事中、緊急電話意外は取りません

-メールはいちいちチェックしません。これが大きな時短につながりました

-週に2回のジム通いもエネルギーの源

-6時間睡眠はさすがに辛かったので7時間睡眠にすることにしました

-朝食もしっかり食べるパターンに切り替えました

-5分単位に仕事をするのは効率が良かったと思います

-これからも携帯は仕事中は見ないようにします

-ジム通いは楽しいので、続けようと思います

-週末は2日間休みます。社長ってわけじゃありませんからね

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:水野健介 (Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です