子供の成長を台無しにする11の子育ての間違い

どんな親にも独自の子育て方法があり、最善を尽くすことでしょう。新しいおもちゃを買ってあげるために頑張って働く人もいれば、子供を礼儀正しく育てるために厳しくする人もいると思います。もしくは、判断力を付けるため幼い頃から自立を促す親もいるでしょう。家族によって方法は違うけど、一つだけ共通している事があります。いざ振り返ってみると過去に犯した間違いを直したいと思う人が実は多いんです。

子供が生まれてから最初の1年は、絶対に楽しむべき。子供が成長した時、あらゆる機会を逃した事に後悔する可能性がありますよ。これからママやパパになるというみなさんは、同じ過ちを繰り返さないように気を付けましょう。

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/より

関連ビデオ:

子供の人生をダメにする悪質な親の10の性質 https://youtu.be/4I99kWro8qU

思春期の子どもに言ってはいけない10の言葉 https://youtu.be/3y7ZE7zi4-o

子供が10才になるまでに学ばせたい10の大切なポイント https://youtu.be/9Xlr5xW05oo

タイムスタンプ:

あまりにも頻繁に子供を叱った 0:32

子供に取って最も大切な瞬間を見逃した 1:34

クリエイティブな遊びをあまりしなかった 2:28

写真やビデオを十分撮らなかった 3:12

子供の意見に耳を傾けなかった 3:59

子供とのコミュニケーションを楽しまなかった 5:10

お金に関する教育をしなかった 5:50

子供を十分にハッピーにさせてあげられなかった 7:00

ハグの数が少なかった 7:54

一貫性があまりなかった 8:44

他人のアドバイスを聞き入れすぎた 9:49

#子供 #子育て #ブライトサイド

概要:

―子供が何か間違った事をした時、口出しするのは当然な事。でも、たまに行き過ぎてしまい、時にはつまらぬあら探しになってしまったりするんです。

―お子さんの演芸会に行けない正当な理由があるとしても、なるべく出席するために最善を尽くすことが大切です。おばあちゃんの家に連れて行く時間を作ったり、一緒に映画を見たり、イベントの時には一緒に家を飾りつけしましょう。

―もちろん、自分の子供とクリエイティブな遊びをしたからと言って、必ずしも将来素晴らしい芸術家や音楽家になるという訳ではありません。でも、チャンスはありますよね。また、これには他にもメリットがあります。

―当たり前ですが、写真を撮らない事によって子供の生活に悪影響が与えられるという訳ではありません。でも、忘れたくないその一瞬を保存するためには最適な方法なんです。

―「決断するのには若すぎる」「大人はちゃんと分かってる」子供の頃、誰もが一度はこのフレーズを聞いた事があると思います。このような態度は将来的に、子供にも深刻な影響を及ぼす可能性があります。

―親と子供のコミュニケーションほど大切なものはありません。十分に時間を取ってあげないと、気づいたら子供も成長し、自分の人生を送っているという事に気付くでしょう。

―個人的な財政や責任を持ったお金の使い方について教育をしないと、子供はお金の本当の価値を理解することができません。

―幼年期の良い思い出というのは、私たちにとっても宝物。あの気軽に過ごせた時代を思い返すのが好きだという人も多い事でしょう。毎日が新しい発見でしたよね。

―ハグは完璧な愛情表現だと言われています。それは、健康に良いと科学的にも証明されているほど。なんと、ストレスから私たちを守ってくれるんです。

―子供は、何が良くて、何が悪いのか分からなくなる事があります。そして境界線を明確にしないと、恐らく理想的な振る舞いもしてくれなくなり、服従の問題が必ずやってきます。 ―あなたが親だという事を忘れないようにしましょう。自分の子供に取って何が最適なのか、答えは分かっているはずです。また、いくら子供のお行儀が悪くても、他人にそれを指摘させてはいけません。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です