実はハリー・ポッターにも出演していたゲーム・オブ・スローンズの俳優14人

大ヒットテレビ番組である“ゲーム・オブ・スローンズ”と大ヒット映画である“ハリー・ポッター”の間には、何が共通していることがあると思いますか? はい、どちらとも摩訶不思議な世界が舞台であり、魔法やドラゴンが登場し、悪との戦いを描いています。 でも、他の側面では、かなり異なっているので、両作を比較するのは不適切に思えるかも知れません。 ですが、この2つの作品には、何人もの俳優を共有しているという、もう1つのリンクがあるのです。

両作に登場している何人かの俳優の存在には、もう気付いているかもしれませんが、中には絶対にビックリしてしまう事実も含まれているはずです。 ちなみに、この2つの傑作に出演している14人の俳優の中の1人はさらに特別で、“ゲーム・オブ・スローンズ”の中で1人や2人の登場人物を演じているのではなく、なんと6人の役までこなしているのです! では、この物凄く才能のある俳優が誰なのかを知るために、これらの俳優たちを見ていきましょう。

タイムスタンプ:

ジム・ブロードベント(エブローズ)0:43

ミシェル・フェアリー(キャトリン・スターク)1:40
サリー・モーテモア(無名のブラボスの女性)2:24
フレディー・ストローマ(ディコン・ターリー)2:55
ジュリアン・グローヴァー(グランドマスター)3:24
ニコラス・ブレイン(カースのスパイスキング)3:49
ブロンソン・ウェッブ(ウィル)4:11
ラルフ・イネソン(アイアンボーンのレイダー)4:59
ダニエル・チューイト(ローター・フレイ)5:32
エドワード・チューダー=ポール(猛烈な路上説教師)6:00
ナタリア・テナ(オシャ)6:38
デイビッド・ブラッドリー(ウォルダー・フレイ)7:19
キーラン・ハインズ(マンス・レイダー)8:04
イアン・ホワイト(巨人ドンゴ)8:38

#ハリー・ポッター #ゲーム・オブ・スローンズ #映画

サムネのクレジット:

ゲーム・オブ・スローンズのナタリア・テナ(シーズン3):Capital Pictures/NFS/EAST NEWS,

https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/29811028/i/11/t/18

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の映画監督:YATES, DAVID Year: 2007 Stars: GLEESON, BRENDAN; TENA, NATALIA: By WARNER BROS. PICTURES/CLOSE, MURRAY/Album Online/EAST NEWS,

音楽:

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– 皆さんはエブローズを覚えていますか? 要塞のアーチメイスターです。 彼は“ゲーム・オブ・スローンズ”の第7シーズンに登場しました。 これは2017年のことなので、おそらくまだ覚えていると思いますが、ホグワーツ魔法魔術学校で引退から復帰して薬学を教えていた、善意的でありながらチョッといかれているホラス・スラグホーン先生のことはご存知ないかもしれません。

– 皆さんも、エダード・スターク当主の妻であり、意志の強いウィンターフェルの夫人であるキャトリン・スタークが誰なのかを知っていると思います。でも、彼女が“ハリー・ポッター”の映画に出演していた事は,存知ですか? ミシェル・フェアリーは、ハリー・ポッター・シリーズの中では、ハーマイオニーの母親として、少しだけ出演をしているのです。

– イギリス人女優であるサリー・モーテモアは“ハリー・ポッターと秘密の部屋”に登場し、ホグワーツ魔法魔術学校の図書館員であるマダム・ピンスを演じています。 彼女は2016年に、“ゲーム・オブ・スローンズ”の第6シーズンにブラボスの女性としてエキストラでゲスト出演しています。

– フレディー・ストローマは、ホグワーツ魔法魔術学校のコーマック・マクラーゲンというグリフィンドールのクィディッチのチームのキーパーの役で出演しています。“ゲーム・オブ・スローンズ”では、彼は第6シーズンにサムウェル・ターリーの弟であるディコン・ターリーとして登場しています。

– ジュリアン・グローヴァー禁じられた森に住むハグリッドの巨大なクモの友達である、アラゴグの声優なのです。 でも、“ゲーム・オブ・スローンズ”のファンだったら誰でもすぐに、複数の王の下で仕えたグランドマスターであることがわかるはずですよね?

– ニコラス・ブレインは、“ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団”に、魔法省のアーサー・ウィーズリーと一緒に働いていた魔法使いのボブとして、ホンの少しだけ登場しています。“ゲーム・オブ・スローンズ”では、カースのスパイスキングとして“ハリー・ポッター”よりも少しだけ長めに出演しています。

– ブロンソン・ウェッブは、“ハリー・ポッターとアズカバンの囚人”の中で、無名のスリザリンの生徒である、ドラコ・マルフォイの友人役で出演しています。“ゲーム・オブ・スローンズ”では、ナイツウォッチのメンバーであるウィルとして登場しています。

– ダニエル・チューイトは“ハリー・ポッターと死の秘宝 – パート 1”の中で、混雑しているホールのシーンで「細身の魔法省の魔法使い」として少しだけ登場します。ゲーム・オブ・スローンズ”の中では、ウォルダー・フレイの息子であるローター・フレイという、重要な役柄を担当しています。

– ナタリア・テナは、“ハリー・ポッター”シリーズと“ゲーム・オブ・スローンズ”の両作の中で重要な役割を担当した数少ない俳優の一人だと言えます。 “ハリーポッター”シリーズの中では、紫髪の魔女であるニンファドーラ・トンクスを演じました。“ゲーム・オブ・スローンズ”のキャストには大胆不敵な槍兵のオシャとして加わっています。

– デイビッド・ブラッドリーは、ホグワーツ魔法魔術学校の中でも最も無情な管理人である、アーガス・フィルチを演じています。“ゲーム・オブ・スローンズ”の中では、フレイの当主であり、スターク一家を裏切ったウォルダー・フレイを演じています。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です