1週間、真実だけを口にしていたらどうなったのか

一週間、自分の思っていることを、正直に言ってみたらどうなったのか、これから話して行こうと思います。 みなさんは人にものをはっきりと言う方ですか? では、ハッキリ言いますが、嘘は誰もがつくものです。 人が嘘をつく理由は様々で、他人の気持ちを傷つけないようにつく、たわいない嘘から、あまり慈善的でないものまでありますね。でも、自分の気持ちや考えに対して、完全に正直な人がいたとしたらどうなると思いますか?

人に訊かれた質問に全て正直に答えたらどうなるのでしょう?  それか、自分の思っていることや真の感情だけを表現するとしたら、一週間後、その人はどのようになっているのでしょうか? 面白い実験になるはずなので、これからそれを一緒に見ていくことにしましょう。

関連動画:

タイムスタンプ:

実験のルール 0:42
チェックするつもりですか? いいですよ! 2:28
友達にやらされたこと 3:45
上司のオフィスに呼びだされた。マジか… 5:50
好きな子とデート 7:50
唯一の凄く悲しかったこと 12:05
#心理学 #実験 #真実

音楽:

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– どんな質問にでも正直に答えなければならないということ。それは自分の服のサイズや給料のように、人によっては恥ずかしいと思われる質問さえ含まれています。

– 自分の実験のせいで他人や、身近な人に危害を加えないようにするということ。それは自分の友人や親戚に関する微妙な話題については話さないということです。

– 1日目には、たまたま話をした人に、自分の実験について知らせてみることにしました。 その日は火曜日だったので、会話する相手は主に同僚であり、友達と外出したり、家族を訪問する予定はありませんでした。

– 会話をするときにはいつも、率直に自分の思っていることを話してみたんです。最初は大変でしたけど、すごく気持ちが健やかに感じられたんです。

– みんなは私に以前に出来なかったことをするよう励ましてくれたんです。それは、自分の好きな女の子に告白するということでした。私は特に恋愛関係に関しては余り得意な方ではなかったんです…

– 金曜日の夜に誘うことにしたので、木曜日までに勇気を出してデートの準備をすることにしたんです。

– テーブルを予約しておいた、仕事場からそれほど遠くないカフェに歩いて行ったんです。そして、食べ物やワインを注文したんです。

– 彼女は混乱して深刻な顔になり、「あなた大丈夫なの?」と訊いてきたから、 「うん、大丈夫」、と答えて、それから一気に「君の事が好きなんだ。良かったら付き合ってくれないかな?」と訊いてみたんです。

– 「チョッと考えてみるつもりなんだけど、それでいい? ごめん。」と言われたから、私は「もちろんだよ、俺が言いたかったことを聞いてくれて、ありがとう」と言ったんです。

– 彼女と建物の入り口で会うことになり、そうすると彼女は少し微笑んで、私のことは友達として好きだけど、付き合うことはできないから、これからも友達でいたいと言ったんです!

– 考えてみれば、大変だったけど凄く刺激的だったと言えます。 そして常に本音を語り、絶対に嘘をつかないということがどれくらい難しいものなのかを理解する事ができました。

– 自分の友達以外の人に恥ずかしい思いをさせられることはなかったし、唯一凄く悲しかったのはエイミーへの告白のことだけです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です