写真写りが良くなる!キャサリン妃とメ―ガン妃が実践している19のコツ

キャサリン妃もメ―ガン妃、エレガントで魅力的な女性ですよね。加えて、抜群のファッションスタイルと優れたマナーも備えているんです。そして彼女たちは、魔法を使っているようにも見えます!すべての写真で、写真写りがとにかく完璧。写りが悪い写真なんて、もはや見つかりませんよ。

写真写りが良くなるためには、魔法ではなくちょっとしたテクニックがあるという事が判明しました!例えば、風が強い日にふわっとしたドレスを着ているとしましょう。どうなるのか、予想できますよね!王室の女性は、スカートがめくれちゃう恥ずかしい事態を防ぐ方法を知っています。彼女たちはスカートやドレスの裾に重みをつけているんです。

関連ビデオ:

プリンセスが必ず守らなければならない厳しい14のルール https://youtu.be/pM_5R-3djio

タイムスタンプ:

ナチュラルメイク 0:19

カメラ目線にならない 0:51

頭を傾ける 1:23

良い姿勢 1:50

カメラに肩を向ける 2:23

腰の傾き 2:45

素材と色 3:22  

座り方 3:51

笑顔 4:26

手 4:49

アクセサリー 5:31

挨拶 5:59

ほつれ毛の整え方 6:29

飲み物 6:51

ヘアネット 7:16

スカートの裾を重くする 7:38

優雅な車の降り方 8:06

子供の抱き方 8:35

ボディースーツ 9:07

#キャサリン妃 #メ―ガン妃 #王室

概要:

―彼女たちは肌に合うリップスティックや滑らかなトーンやハイライトを心がけています。結果的に、お二人とも魅力的でみずみずしく見えるんです。

―キャサリン妃はほとんどの写真で、カメラを真っ直ぐ見ません。写真をよく分析してみると、公爵夫人は主に横を向いている写真が多いという事が分かります。これは、単なる偶然ではないんです!

―2017年のドイツの研究は、写真写りが最もよくなる顔の角度は右15度だという事を証明しました。

―肩を真っすぐカメラに向けると、ウエストが強調されるだけではなく、脚がよりスリムに見えるという事を、公爵夫人は知っています!

―通常、公爵夫人は2色以上の色を合わせることはありません。同じく、メーガン妃もキャサリン妃も古典的な色と明るい色を組み合わせる事を恐れません。

―笑顔は成功の秘密。メーガン妃の魅力的な笑顔がその証です!挑発的すぎたり、活気がないなんてことはありません。

―多くの写真で、メーガン妃はゴージャスな指輪を披露しています。これが意図的なのかどうかは分からないけど、その指輪は彼女のイメージに合っていて、彼女の魅力を更に引き出しています。

―ケンブリッジ公爵夫人は、特に髪の毛を複雑なアップスタイルでスタイリングする時にヘアネットで全体を覆います。

―キャサリン妃は、子供を抱いている時も完璧なんです!どうやっているのか?まず初めに、彼女は子供を横に抱き、洋服を覆わないように気を付けています。

―メーガン妃には、トップスが崩れる心配は無用。というのも、彼女はよくボディースーツを着ているんです!この一枚で、どんなに活発に動いても恥ずかしい状況は回避できます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です