世界中のあらゆる豪邸

運転中、ふと窓の外を見ると、目に入る大邸宅。ここの住人は、相当お金を持っているんだぁ、と思った事はありませんか?あまりにも高級な私有土地は、億万長者でさえ間違いなく驚くでしょう。

値段の付かない芸術、高級な大理石、そしてあちこちにある金。ワインセラーにエアストリップ、プライべ―ト動物園まで。人によっては、マンションの中に独自のレストランを持っていたり、何台もの愛車や敷地内に暖房機能が付いている豪邸に住んでいます。興味があるという人は、このビデオの豪邸ツアーに参加してみましょう!

関連ビデオ:

誰も気付いていない、あの有名な16のロゴに隠された意味 https://youtu.be/uNkFkkHIKMA

そんなのウソだ!科学の真実17 https://youtu.be/ZHEgH2FRkm0

音楽:

Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/  

タイムスタンプ:

アンティリア、2000億円  0:28

ヴィラ・レオポルダ、800億円  2:41

ラトランド・ゲイト・マンション、400億円  5:04

フォー・フェアフィールド・ポンド、270億円  5:52

ケンジントン・パレス・ガーデンズ18-19、240億円 6:55

エリソンの豪邸、210億円  8:48

ハースト・キャッスル、209億円  9:39

セブン・ザ・ピナクル、170億円 11:13

17 アッパーフィリモア・ガーデン 11:56

#豪邸 #お金持ち #億万長者

プレビュー画像引用元:

2010年、10月19日に撮影。27階建てのアンティリア、ムンバイのリライアンス・インダストリーズの会長、ムケシュ・アンバニの新築住宅:INDRANIL MUKHERJEE/AFP/EAST NEWSより、https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/11580178/i/0/t/1

アニメーションはブライトサイドにより作成されています。

概要: 

―太平洋の神秘的な島にちなんで名づけられたアンティリアは、ムンバイの最も高い通いの高さ173mの場所に位置しています。27階建てのこの建物は、インドの有力者で、リライアンス・インダストリーズの会長であり常務取締役、最大株主でもあるムケシュ・アンバニが所有しているんです。

―フレンチ・リヴィエラに建つヴィラ・レオポルダは、かつてその建物を所有していたベルギー王のレオポルド2世にちなんで名付けられました。第一世界大戦中は、軍事病院として使用されていました。

―ロンドンのハイドパーク近くにあるこの屋敷は、もともとサウジアラビア王子とレバノン首相によって所有されていました。アルバート・ペントによってデザインされたんです。家庭用住宅としてはロンドン一の大邸宅でもあります。

―フェアフィールドのマンションは、2003年にニューヨークのハンプトン、ロングアイランドに建てられました。まるで、あの華麗なるギャツビーの所有物かと思いきや、実際にはレンコ・グループの社長アイラ・レナートが所有者なんです。

―ロンドンにあるケンジントン・パレス・ガーデンズは、世界で最も高価な通りの一つで、「億万長者の道」と呼ばれているのには理由があります。平均、40億円もする家が揃っているんです。そして、セキュリティチェックポイントがあるこの通りの豪邸の中には、更なる価値あるものもあります。

―和風な雰囲気が漂っていますが、この豪邸はカリフォルニアのウッドサイドにあります。なんと、10棟の建物で構成されているんです。この美しい土地の設計と完成には9年もかかりました。

―もう一つ、カリフォルニアのサン・シミオンの丘に豪邸があります。ハート・キャッスルは、出版業界の大物ウィリアム・ランドルフ・ハーストにちなんで名付けられたんです。建築家のジュリア・モーガンによって設計され、ハースト一家のために作られましたが、離婚後に状況が変わってしまいました。

―セブン・ザ・ピナクルは、モンタナ州のイエローストーンクラブで最大の施設となっています。木材の男爵でもあるエドラとティム・ブリックスセスが所有しているんです。敷地内には、豪華なスキーリゾートやゴルフ場などがあります。

―ありえないほど高級なこのマンションはロンドン中心部に位置していて、10個の寝室があります。かつては学校でしたが、現在はウクライナの第二大統領レオニード・クチマレオニードの娘、オリーナ・ピンチャックが所有しています。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です