革新的新素材!世界が注目するプラスチックの代替え品とは?

今まで作られた大量のプラスチックはどれもまだこの地球上に存在するという事はみなさん知っていましたか?そう、そうなんです。プラスチックは完全に分解されるまで50年から200年もかかります。スーパーに行って目に入るものと言えば?ところどころでプラスチックが目に入りますよね。プラスチック汚染というのは、ものすごく危険だからこそ、世界中の人々はできるだけ減らす方法について考えているんです。クリエイティブなアイディアが結構ありますよ!

例えば、タイのチェンマイにあるスーパーのオーナーは独創的なアイディアを思いつきました。プラスチックの代わりに、バナナの葉っぱを使って新鮮な食材を包むということ!メキシコの化学エンジニア、スコット・ムングイアはムングイアはアボカドの種を生分解性の製品に変える会社を設立し、化学エンジニア、シャーロン・バラックは「偽」のプラスチックを発明し、分解期間が大きく減らしました!

関連ビデオ:

太平洋上で発見された新大陸!? https://youtu.be/KZVkq9x0hyA

スティーブン・ホーキングの7つの予言:地球の終焉まで、あと200年! https://youtu.be/LsgosUdI_Y8 

全てはうっかりから始まった!?私たちの生活を支える15の発明 https://youtu.be/5IIRfLk8V-0

タイムスタンプ:

バナナの葉のメリットとは? 0:45

トレンドになった理由 2:05

アボカドの種を使った使い捨てのカトラリー 2:52

生分解ブラスチック代替品  5:03

エコレンガ 7:17

#プラスチック #汚染 #地球を救おう

プレビュー画像引用元:

バナナの葉っぱ:パーフェクト・ホームズ、チェンマイ、https://perfecthomes.co.th

アニメーションはブライトサイドにより作成されています。

バナナの葉っぱの画像を提供してくれたパーフェクト・ホームズ、チェンマイhttps://perfecthomes.co.th に感謝申し上げます。

概要:

―タイには、あちこちにバナナの木が生えていて、最大2.7mもある葉っぱが一年中見つかります。ワックス状で通気性のない防水性の高い表面は、包装にはもってこい。つまりこれは、水っ気の多い野菜や果物の湿気にも耐える事ができ、毒素や染料のような危険な液体も食品につかないということ。

―お客さんもこのアイディアを気に入っています!プラスチックではなく、バナナの葉っぱで包まれた商品を選ぶ人がたくさんいるんです。

―スコット・ムングイアはアボカドの種を、生分解性の製品に変える会社を設立し、現在では環境に優しいこのビジネスが繁栄しています。会社が生産するアイテムのほぼ80%が米国やペルーなどさまざまな国に輸出されているんです。

―会社は、2種類の生成物を製造しています。一つ目は、240日以内に生分解するもので、二つ目は堆肥化可能なもの。ちなみにこれは、完全に分解するためには堆肥に入れる必要があります。

―もう一人、イスラエル出身の化学エンジニア、シャーロン・バラックもプラスチック汚染の減少に大きく貢献しています。でもさまざまな成分を混合した後、ついに水に溶けやすく、分解後に自然の一部となる100%エコフレンドリー資源を思いついたんです。

―この生分解性プラスチック代替え品は、何にでも使えます。食品包装、ボトル製造、また通常のプラスチックが使われているどんな物の代わりにもなるんです。

―カナダのアーティスト、ルッセル・メイヤーです。2009年、彼がフィリピンを旅行中、プラスチックのゴミが美しいチコ川に運ばれ、子供の遊び場や、釣り場近辺で燃えるという光景を目にしました。彼はあまりにも大きなプラスチック問題に驚き、解決策を考え始めたんです。

―これがエコレンガ運動の始まりで、多くのコミュニティは独自のプラスチックレンガを作る事で、そのアイディアを支えています。 ―エコレンガはプラスチックを生態系から守り、環境の汚染を防ぎます。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ (Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です