ホテルの空き巣を防ぐ方法

やっと手に入れたバケーション!頭の中は楽しいことでいっぱい?でも気をつけて、あなたのような観光客は、現地の泥棒のかっこうの獲物なんです。ホテルの快適なお部屋が狙われてしまうかも。安全な場所だと思っていても、ホテルの空き巣は全世界共通の犯罪なんです。

どこへ旅行するにも、安全のガイドには従うように。ホテルの空き巣に遭った人の42%は部屋に持ち物を散らかしており、45%が部屋の金庫を利用せず、30%が入浴中や睡眠中であったと言われています。

さあ、泥棒を出し抜いて、みなさんの持ち物の安全を守る方法はあるのでしょうか?

タイムスタンプ:

貴金属類は家に置いてから 0:32

ホテルの金庫は役立てよう 0:58
電子機器はロックをかけて 1:58
泊まるときは高い階層の部屋に 2:32
部屋は綺麗に整頓を 3:08
留守中でも人の気配を演出して 3:57
ドアのロックは常に確認を 4:23
何もかもできるだけロックして 4:58
邪魔しないでくださいサインは常にかけて 5:41
新しい電子キーを頼もう 6:23
現金は人目のつかないところで 7:04
常に警戒を 7:27

概要:

-貴重品を家に置いてきたとしても、まだ手元にはパスポートや現金などがありますね

-止むを得ずノートパソコンを持ってきたときは、家具などにそれをくくりつける方法で守りましょう

-1階の部屋はできるだけ避けましょう。そのような部屋を利用する場合は、中庭に面した部屋を選びます

-お土産物や荷物は必ずスーツケースに入れて、ロックをかけます

-テレビをつけておくなどして、人の気配を絶やさないようにしましょう

-ちょっと廊下を歩くだけでも、部屋の扉は開けっぱなしにしてはいけません

-全てにロックをかけます。バルコニーの扉も窓も全て。ホテルのバルコニーは横から飛び移れる構造になっていることが多いため、特に気をつけましょう

-邪魔しないでくださいサインは常に掲げておきましょう。クリーニングスタッフが入らないだけでも、防犯になります

-鍵をなくしたときは、新しい電子キーをもらうようにしてください

-お金は人目のつくところで数えてはいけません。買ったものを見せびらかしてもいけません

-常に警戒を怠らないように。ホテルスタッフを名乗る者が部屋をノックしたら、フロントに電話をかけます

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です