取り入れてみたいメーガン・マークルのスタイルテク12選

2018年にサセックス公爵夫人になったばかりのメーガン・マークル。しかし、すでにたくさんの人の心をつかみ、世界中の女子が「メーガン・マークルのスタイル」というワードをググっています。

王室のルールを破った時ですら、色あせないエレガントさ。センスが良く、常に美しくスタイリッシュ。それでは、彼女のスタイルとそのまね方を見ていきましょう!どんな女性にも役立つ、メーガン・マークル式ファッションテクをご紹介。

タイムスタンプ:

肌のトーンを引き立てる 0:26

鎖骨を強調 1:43

完璧でない部分を隠す 2:29

適切なタイツを選ぶ 3:21

大き目の服を味方にする 3:52

完璧なパンツを見つける 4:39

ステキなカーディガンに投資 5:08

キーワードは白いシャツ 5:42

アクセサリーで冒険することを恐れない 6:16

上質なフラットシューズを購入する 7:13

アクセサリーと服をうまく合わせる 8:03

ウエストを強調 8:54

#メーガンマークル #スタイリッシュ #ロイヤルファミリー

写真出典:

2018年7月14日、イギリス、ロンドン、オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブにて、2018年のウィンブルドンの試合を観戦する、ケンブリッジ公爵夫人、キャサリン妃と、サセックス公爵夫人、メーガン妃: By Dubreuil Corinne/ABACA/ABACAPRESS.COM/EAST NEWS, https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/65611559/i/93/t/127

2018年7月14日、ロンドンのウィンブルドンにて、ウィンブルドン選手権女子決勝を観戦する、サセックス公爵夫人、メーガン妃: By MEGA TheMegaAgency.com +1 888 505 6342/EAST NEWS, https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/65643021/i/124/t/127

サセックス公爵夫人(1981年生まれ)の紋章: By Sodacan, CC BY-SA 4.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=73667454

アニメーションはブライトサイド製作です。

概要:

– 肌の色を最高に見せるためには、自分の肌色タイプを見つけることから始めなくてはいけません。肌の色が暗めの女子は、ヌード、カーキ、明るい黄色などの色合いを着ましょう。肌の色が明るい人は、エメラルド、ダークブルー、涼し気なパステルカラーがおすすめです。

– 公の場に出る際、メーガン妃はたくさんの人の注目を浴びます。深いVネックで肌をがっつり見せて、鎖骨を強調することなんて出来ませんが、メーガン妃は女性らしいさりげなさで、鎖骨を見せているんです。

– 「メーガン妃は完璧だから、このアドバイスは的外れ」なんて思ってますか?誰にでも、隠したい部分はあるものですよ。例えば、メーガン妃は、お尻が小さく、胸も大きくありません。しかし、それをうまく味方に変える方法を知っているんです。

– タイツがルックを台無しにすることも、より美しく見せることもあります。メーガン妃は大抵、ドレスと同色系のストッキングを着用します。

-メーガン妃は、超流行りのオーバーサイズの服を着用した初のロイヤルファミリーメンバーかもしれません。ウィンブルドンのスタジアムに現れた時のシャツは、確実にグッドチョイス。これで、いつも通りみんなの注目を独り占めしていました。

– メーガン妃はドレスでも美しいですが、パンツスタイルもお手のものです。仕事のミーティングやお祝い事など、古典的なパンツスーツが、どんな機会にも合うことを熟知しています。

-インスピレーションを得るために、メーガン妃のお洋服を見てみると、ドレスやジーンズなど、どんなものとでも合うロングカーディガンが何枚かあることに気づきます。高級なカシミアのカーディガンは、少し値は張るかもしれませんが、価値ある投資です。

– シンプル、エレガント、クラシック。メーガン妃が様々な機会に白シャツを着るのに、十分な理由ですよね。ジーンズに合わせて非公式な散歩から、古典的な黒いスカートでかわいく見せて高級なディナーまで。

– それだけで傑作なステキなドレスを着ている際も、アクセサリーでスパイスを効かせることを忘れないメーガン妃。クラッチバッグ、ネックレス、カラフルなジュエリー。これでルック全体を完璧にして、明るいアクセントをプラスしてくれます。

– どんなルックもエレガントにしてくれるハイヒールこそ、王室の女性が履くべきもの、と思われてていますよね。しかし、フラットシューズだって、イブニングガウンにも合うことを見せてくれるのが、メーガン妃のスタイルサプライズ。

– サセックス公爵夫人は、大きなバッグを身につけることがお好きです。さらに、ドレスやスーツに似合う色を選ぶようにしています。ダークグリーンのドレスとブラウンのバッグは、この良い例。

– 砂時計のような体形はお持ちでなくとも、ウェストを強調することは可能です。メーガン妃は、ベルトとワイドスカートでこの効果を出します。鎖骨と共にこのアクセントを加えると、デニムドレスを着ていても、よりフェミニンに柔らかい印象になります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です