フライト時間たった57秒の空路

今この瞬間にも、世界中で約1万機の飛行機が飛んでおり、100万人以上の乗客が空の旅を楽しんでいるんですよ。遠い場所まで短時間で移動するのに最適な手段が飛行機であることは間違いありませんね?ですが、ある場所では約2.7kmの距離を飛行機で移動するというのです。何故なのか気になりませんか?

実際、ウェストレー島からパパ・ウェストレー島まで移動する一番速い手段は飛行機なんです。フライト時間など1分もかからないたったの57秒!まぁ確かに、57秒というのは風に恵まれた時のことですが、例え天候が崩れたとしても、やはり2分ほどしかかかりません。

タイムスタンプ:

50ドルのフライトに期待し過ぎないこと 0:29

フライト後のサプライズ 3:01

なぜこの空路はこれほど人気があるのか 3:35

世界で最も長距離のフライト 4:53

最も楽しい航空会社 5:40

ハローキティファンのための航空会社 6:38

飛行中のスパサービス 7:25

刺激が欲しい?ブラインドブッキングをお試しあれ! 8:11

エコノミー・スカイカウチ(別名カドルクラス) 8:53

隣に座る人を選べる 9:57

概要:
-ボーディングタイムがきたら、滑走路にある小さな飛行機の所へ行きます。これはブリテン・ノーマン・アイランダー。たった8席の近距離航空機です。

-ところで、ブリテン・ノーマン・アイランダーでの移動は、他の飛行機と比べても大抵がエコなものです。

-飛行機は海上を飛んでおり、高い高度までは上がりません。そして次に待っているのは着陸です。

-航空機を降りると感動と満足感で満たされることでしょう。ここでサプライズです!人生で始めてこのフライトを経験した人は、特別な証明書がもらえるのです!

-地元の教師、医者、銀行業者、そして他の島民たちがこのフライトを定期的に利用しているのです。驚くべきことに、オークニー諸島エアサービスは、これまでで100万人以上の乗客を運んでいるんです!

-ローガンエアーは、この空路を1967年にオープンし、2017年に50周年を迎えました。同社はこの空路を本当に大切にしており、彼らを繋ぐ架け橋として世界一価値のある宝石にも値すると話しています。

-地球の反対側にあるシンガポール航空は、2018年10月に世界最長の直行便を開始しました。超長距離飛行とも言えるフライトでは、シンガポール・チャンギ国際空港から、ニューヨークまでの15,600kmという距離を移動します。

-もし機会があれば、是非お財布にも優しい、南アフリカのクルラ・エアラインを試してみてください。この会社は、飛行機に鮮やかな緑のユニークなペイントを施して一躍有名になりました!

-ハローキティはお好きですか??それならこれ!熱狂的なファンもいる台湾の航空会社:エバー航空をご存知でしょうか?この会社の航空機は、細部に至るまでハローキティで飾り尽くされているんですよ。

-ロンドン・ガトウィック空港からマルタへのフライトに、マルタ航空を選択したあなた、今日はあなたのラッキーデイです!マルタ航空は、機内スパサービスの無料提供を開始しており、フライト中、二人のマッサージ師が首、足、頭部、そして手のマッサージをしてくれます。

-人生に刺激が欲しいって思っているあなた…、是非ドイツのローコストエアライン:ユーロウィングスが提供する「ミステリーフライト」を利用してみてください!

-2011年、KLMオランダ航空は、乗客同士のネットワークを繋げるサービスを開始。航空会社はフェイスブックと提携し、同じ便の乗客同士がお互いのリンクトインとフェイスブックプロフィールを閲覧できるようにしたのです。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供
https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です