人間と犬が似ている6つの証拠

人間が犬と暮らし始めて、約3万年!今では、犬のいない生活なんて想像できませんよね。ここで、ちょっとした疑問が残っています。人間と犬の絆は実際にどれくらい強いのか、そして幸せな関係を築く鍵は何なのか?

音楽:

Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/  

タイムスタンプ:  

生存するための友情関係 0:38  

犬によってIQが違う 3:09  

賢い犬ほど長生きする 5:16

チンパンジーよりも犬の方が人間に似ている 6:34

犬はストレスが溜まると眠れなくなる 7:58

犬と人間のマイクロバイオームは似ている 9:28

概要: 

―科学者は、人間が狼を飼い慣らしたのではなく、その逆だと言っています。デューク大学の科学者、ブライアン・ヘア博士とヴァネッサ・ウッド氏によると、狼の方が人間と仲良くする方法を学んだそうです。

―ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで行われた最新の研究で、犬専用のIQテストでは、犬のIQが犬種によって異なるだけではなく、個体ごとに異なる事が判明しました。

―ある統計を調査したところ、IQが高い人は、健康で長生きする可能性が高いと示されました。

―犬と人間の赤ちゃんの知的能力は驚くほど似ています。チンパンジーに何かの写真を見せても、彼らはそれが意味するものを理解ができません。でも、犬はその写真の物体を理解して、似たものを持ってくる事ができます。

―1日を通して蓄積された犬の経験は、睡眠の質に直接影響を与えるそうです。嫌な事があった日は、夜が長く、むなしいものになるでしょう。

―欧州分子生物学研究所とネスレの研究は、人間と犬の食事の変化が、それぞれのマイクロバイオームに似たような影響を与えているという発表をしました。その類似性は私たちが予測していたよりはるかに高かったんです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です