科学で証明:犬は人間の言葉がわかる?!

犬が自分のことを本気で理解してくれるように感じたことってありませんか?愛してるよ、って言った時に、愛情のこもった目で見つめ返してくるときや、テーブルの上の食べ物を勝手に食べて怒ったときに、申し訳なさそうな表情を浮かべるのを見ると、なんだか私たち人間の言葉を理解しているように感じますよね。コレ、実は思い込みじゃないんです!犬は、物と関連付けるように教え込まれた単語に対する基本的な理解力を持っていることがわかりました。もちろん、完璧に言葉の意味が理解できるわけではありません。しかし、人間の言っていることは犬にとってちんぷんかんぷんではないということです。

研究によれば、犬は左脳を使って馴染みのある言葉を処理して、感情を表すトーンを右脳の領域で処理していることがわかりました。実は、我々人間の脳も、同じ方法で会話に反応しているんですよ。犬とは結構共通点が多いんです。小さい数を数えることができて、テレビを見るのを楽しんで、人間のように恋にも落ちるんです!

タイムスタンプ:

犬は言葉でだませない 0:18

人間の言葉の処理法 1:06

犬は数えられる! 3:23

拒否されたときの感情 4:18

犬も深い感情を感じることができる 5:23

犬の好きな動画 6:24

#犬 #ペット #犬好き

概要:

– 明るいトーンを使い、満面の笑みで、獣医さんのところへ行くと伝えても、お犬様はディズニーランドに行くとは思ってくれません。

– このようなテストでの犬の反応を比較した研究者たちは、犬の脳には、単語の違いを処理する特別な領域が存在する、と結論付けました。つまり、言葉の正確な意味を理解できなくとも、人間の言葉は、犬にとってちんぷんかんぷんではないということなんです。

– 人間の言語を理解できるということは、犬を人間に少し近づけてくれますが、なんと、我々と同じく、犬は数学もできるんです!

– 動物行動学の教授、マーク・ベックオフ教授によれば、犬はお互いに長いコミットメントをすることができます。恋をする犬は、自分のパートナーから離れることを嫌がって、再び会えた時は歓喜します。

– ベックオフ医師が話しているように、ワンちゃんも人間のように拒否されることがあるのです。

– 深い感情を感じる能力があるため、感情を読むこともお得意様です。人間の感情を感じ取って、慰めが必要な時がわかるんです。

– 犬のためだけに作られた、特別なテレビチャンネルまで存在するんですよ!この番組の制作者は、この番組は、1人でお留守番している時に分離不安を起こさないよう、犬を楽しませるために作られたと話しています。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です