恐竜を絶滅させた巨大ヘビ?

背筋も凍るような恐ろしい生き物。何百万年も前より地球上に生息し、今ではほぼ全ての大陸に存在している生き物。その名もヘビ。この足の無い体を持った恐るべき捕食者は、その昔、巨大な体躯で恐竜を飲み込んでいたのだと考えられています。

タイムスタンプ:

地球の歴史上最大のヘビ 0:43

その食性 2:20

ティタノボアVSティラノサウルスレックス 3:23

現代世界で最も強いヘビは? 4:30

アナコンダは豚を飲み込めるのか? 5:42

小さなヘビが自分よりも大きなヘビを飲み込む方法 7:49

概要:

-ティタノボアは地球の歴史上で最大のヘビです。南アメリカのジャングルの6500万年前に生息していたと考えられています

-ティタノボアは非常に巨大に成長し、体重はトンを超えたと考えられています

-この生き物は、肉だけでなく、甲羅や骨までをも消化していたと考えられています

-ティタノボアとティラノサウルスレックスが戦ったら、勝つのはどちらでしょう?

-現代のヘビのほとんどは、毒のない科に分類されます

-中でも長いのがニシキヘビ。ロンドンのバスに匹敵する長さの体をしています

-アナコンダは自分よりも大きな獲物を飲み込むことに長けています

-キングヘビは自分よりも長いヘビを飲み込むことができてしまいます

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也(さくらい声優事務所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です