世界レベルの成功者たちが実践している5時間ルールとは?

学んでも学んでも、なかなか目標に到達できないって嘆いていませんか?なぜ成功を手に入れて、さらにその先へ行けないのでしょう?実は、成功者にもあなたにも実現可能な「成功のためのレシピ」があるんです。この戦略は、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、オプラ・ウィンフリー、イーロン・マスクなど、とても高い功績をあげた人々も取り入れています。こういった人々に近づくため、彼らがやっていることをお教えします!

関連するお勧め動画はこちら:

成功者に学ぶ時短術 https://www.youtube.com/watch?v=B1_e3dtNimU

リッチな人の習慣を取り入れた結果、生活はこう変わりました https://www.youtube.com/watch?v=-E6AD0J2Yxw

なぜ卒業をすると成績が悪い「C」の生徒が、成績の良い「A」の生徒より成功するのか https://www.youtube.com/watch?v=gej-ldrtZZs

タイムスタンプ:

あなたの望む33%の結果を出すもの  1:00

呼んだ情報を熟考する 1:37 

実験、実験、また実験! 2:14

あなたを非凡にするテクニック

- アイゼンハワー・マトリクス 2:49

- 90分間のインターバル 3:48

- Xメソッド 4:29

- ピークの時間 5:23

- エネルギーレベル 6:07

- 気を散らす4つのもの 6:55

- 2分ルール 8:03

- 80/20ルール 8:37

- 2枚のピザのルール 9:11

概要:

- 一日最低1時間は読書しましょう。休憩中や就寝前に読んだり、オーディオブックを使いましょう。これで、お望みの目標に近づけます。

- 次は熟考です。まずじっくり考えましょう。読んだこと吸収し、どのように人生や仕事に役立てられるでしょうか?

- 最後に、実験です!新しい情報に触れたら、自分に合っているか試してみましょう。慣例にとらわれない、新しいアプローチを試す勇気を持ってください。

- このシンプルな方法は、ドワイト・アイゼンハワー将軍が開発し、スティーブン・コヴィーの「7つの習慣 人格主義の回復」など、生産性について述べた複数の本で言及されています。

- フロリダ州立大学の研究者が、面白いパターンを発見しました。どんな分野においてもトップの業績をあげる人が1つのことに90分間間集中すると、デスクで何時間も働き続ける人よりも生産性がいいというのです。

-  X(エックス)メソッドは、あなたが既によく知っていることです。デスクの前にカレンダーを置き、目標を決めて、それを達成できた日には大きな×(バツ)を描くのです。

- 生産性をあげるためには、自分のスケジュールを作って2~3時間のピーク時間を見つけ出しましょう。例えば、午後や夕方は集中できないから、リラックスしていたいというように。

- あなたの目標と関係のない考えが頭に浮かび、精神的に気が散ることがあります。このタイプの注意散漫が起こりそうだと思ったら、立ち止まって自分自身に問いましょう。集中すべきことは何か?と。これで悪いパターンから抜け出せます。

- 2分でできることなら、やってしまおうというのです。

- これはパレート・プリンシプルとしても知られる、生産性に関する驚くべきルールです。やっていることのわずか20%が、結果の80%を創り出すというのです。

- ミーティングを開く前に、自分自身に問いましょう。ピザを2枚注文したら、参加者全員にいきわたるかどうか。もしピザが足りないようなら、生産的であるためには人が多すぎます。

- あなたの注意を惹きつけようしている、とても魅力的だけど、ただ単にあなたの集中力を邪魔して時間を無駄にすることには「ノー」と言える勇気を持ちましょう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:水野健介(さくらい声優事務所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です