大自然に敗北した人工物 乗り物編

AからBの地点まで移動する際、人は多くの乗り物を利用します。車や自転車、公共交通機関などなど。そんな人工物が大自然の中にうちすてられたら、いったいどんな姿になってしまうんでしょう?

タイムスタンプ:

自転車の木 0:36

陸地に難破した船 1:36

浮かぶ森となった船 2:12

洞窟の車の墓場 2:47

列車の墓場 3:47

航空機の墓場 4:22

謎のボーイング機 5:11

1860年の潜水艇 6:04

世界最大の車の墓場 7:12

色丹島のロシア軍戦車 8:11

プエルト・リコのアメリカ軍戦車 8:27

概要:

-多くの難破は海で起こりますが、ニュージーランドの船舶はオーストラリアの陸地に行き着いてしまいました

-オーストラリアにはまた別の船舶の残骸が残っています

-ウェールズで発見されたのは古い車の山。1970年代ごろから捨てられた車が100台あまり存在しています

-ボリビアのウユニには列車の墓場が存在しています

-1983年に就航した航空会社がその14年後に倒産した結果、ナイジェリアの国中には飛行機が放置されています

-バリ島南部には放置されたボーイング737機があります。古い石灰岩の採石場のとなりに突如現れたこの飛行機。どうやって現れたのか、現地の人もよく知らないようです

-小さな潜水艇はパナマ沖で減圧症にかかった乗組員たちによって放棄されました

-世界最大の車の墓場はベルギーに存在しています

-色丹島のロシアの戦車は緑に覆われています

-プエルト・リコにはアメリカ軍の戦車が放置されています

写真:

Tank on Flamenco Beach: By Jami Dwyer – Flamenco Beach, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4016437

Bike in Tree: By rev.sherm, CC BY 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=56893676

PK-RII: By Sabung.hamster, CC BY-SA 4.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=70086532

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です