腕を引き締める8つの脂肪燃焼エクササイズ

二の腕のたるみ。コンプレックスになっている人もいるんじゃないでしょうか?ふりそでみたいにぶらぶら下がるおにくにうんざりし始めた?それなら、そろそろ運動をした方が良いのかも?

今回ご紹介するのはダンベルを使った様々な運動!

正しい重さのものを選んだら、始めてみましょう!

タイムスタンプ:

1.ダンベル・ショルダー・プレス 0:23

2.オーバーヘッド・トライセップス・エクステンション 2:30

3.バイセップ・カール 4:05

4.トライセップ・ディップ 6:08

5.ダンベル・キックバック 7:48

6.ラテラル・レイズ  9:26

7.スーパーマン 11:31

8.アップライト・ロウ 13:27

概要:

-ダンベル・ショルダー・プレスは肩の主要な筋肉である三角筋を引きしめます。座ったままでも行うことができますよ

-肩関節を安定させるのは三角筋。オーバーヘッド・トライセップス・エクステンションでそこを強めるとともに、肩や肘の強化も狙えます

-バイセップ・カールは簡単。筋肉を引き締め、二の腕の力を強めます。トライセップス系の運動とは反対側の筋肉を鍛えます

-トライセップ・ディップは大変な運動ですが、その分効果も折紙つき。肩をいからせず、落とした状態で行うことを心がけましょう。まだこの運動が大変と感じる方は、膝を軽く曲げて行うようにしましょう

-ダンベル・キックバックは三頭筋の最も目につく部分を鍛えます。脂肪燃焼にも効果的ですよ

-ラテラル・レイズは肩を強く細く引き締めます。可動域も広げてくれますよ。この運動は肩を大きくする効果もあるため、やりすぎに注意

-スーパーマンは体全体を使う運動です。腕や肩を使うだけでなく、背中やお腹、足やお尻の筋肉を強化します。腕や足を持ち上げる時は息を吐き、下ろすときに息を吸いましょう

-アップライト・ロウは背中や肩、腕を鍛えます。このエクササイズをするときに忘れてはいけないのが、肘の位置。肘が肩よりも高くなるように意識しましょう

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(さくらい声優事務所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です