たった20秒で肩こり・腰痛とはおさらば

皆さんは今、座っていますか?もしかして、1時間もパソコンで動画を見ていたんじゃありません?一見、自然な姿勢に思えて、座った姿勢というのはなかなか体に負担がかかるんです。体の部位にかかる負担を軽くするエクササイズをご紹介しましょう。さあ、今すぐやってみて!

タイムスタンプ:

1.ウォールストレッチ 0:45

2.ペルビック・ティルト 2:34

3.ランバー・エクステンション・プレス 3:41

4.ビハインド・ザ・バック・ネック・ストレッチ 5:04

5.シーテッド・ハート・オープナー 6:04

概要:

-オフィスやソファで座っていると、腰付近の背骨が圧迫された状態になります。筋肉や神経にも負荷がかかった状態になり、これが腰痛につながります

-ペルビック・ティルトは腹筋を動かし、これが腰痛に効果を発揮します。コアマッスルが強ければ強いほど、背骨をしっかりと支えることができるようになり、日々の生活での負荷を軽減することができます

-ランバー・エクステンション・プレスは、座りすぎからくる椎間板ヘルニアに効果的です。腰を普段とは違う方向へ伸ばすため、腰椎の負担を軽くすることができます

-ビハインド・ザ・バック・ネック・ストレッチは首の側面から肩にかけてのストレッチとして効果的です。最初は難しくてもあきらめないで。次第に体が柔らかくなっていくはずです。毎日継続して行いましょう

-シーテッド・ハート・オープナーは多くのストレッチでは伸ばすことができない、首の前面をストレッチします。首の柔軟性も高めてくれるため、こりをほぐしてくれるでしょう

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です