恋人を本気で愛していなかった9のサイン

恋愛関係からエネルギーをもらう人もいる中、恋愛関係にエネルギーを取られる人もいます。恋愛感情はときに人を騙します。私たちのホルモンが、これは愛に違いないという錯覚を引き起こさせるんです。一度、関係をよく見てみてはいかがでしょう。これって本物の愛なの?と自分に聞いてみましょう。

タイムスタンプ:

タイムスタンプ:

恋に恋している0:41

嫉妬する 2:00

展開が早すぎる 2:55

不安で仕方がない 3:43

完璧主義 4:32

全てを犠牲にする 5:20

感情に振り回される 6:24

喧嘩ばかりしてしまう 6:57

幸運な気分になる 7:36

ビビッときた? 8:36

概要:

-相手に魅力を感じているものの、絆を感じないときはただの執着なのかもしれません。恋に恋した状態です

-嫉妬は要注意。相手に嫉妬ばかりしているということは、何かがおかしいのかも

-健全な恋愛関係は自然と発展していきます。関係をはゆっくり着実に進展していきます。慌てる必要はないはずです

-誰かと繋がっている感覚は人を落ち着かせます。パニックを伴う恋愛はよくありません

-本物の愛とは、対話と妥協、そして恋愛関係には苦もあり楽もあるということを受け入れることを言います

-本物の恋をしているときは自分の人生が好転する感覚がするでしょう。よりよい自分に、よりよい人生に向かうことができます

-恋は痛みを伴わないはず。エネルギーをあなたから奪うのではなく、あなたに与えるはずです

-本当に相手を愛していれば、短所も含めて相手を愛しているはずです

-恋は強い感情ですが、長くは持ちません。人はすぐに興味を失ってしまいます。愛は永遠。時とともに強くなっていくはずです

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です