蚊は思っているよりもずっと危険?

夏になるとやってくる、うっとうしい蚊。朝起きて、蚊に刺されていると嫌な気分になりますよね。蚊が残すのはかゆみだけではありません。健康を脅かす様々な病気も蚊は運んでいるんです。中でも有名なのはマラリアで、世界中で多くの人の命を奪っています。

タイムスタンプ:

蚊が運ぶ伝染病

オスの蚊は刺さない?
1匹の蚊が吸う血の量は?
刺されやすい人の特徴 3:25
刺されたかゆみを取る方法 5:14
虫除けのポイント
・目の細かい明るい色の服を着る 5:49
・ユーカリシトリオドラのスプレー 6:24
・庭の水は綺麗に・草は芝刈りを 6:53
・自然の虫よけを育てる 7:38
・秘密兵器を使う 8:26

概要:

-ウエストナイル熱、ジカ熱、黄熱、デング熱など、様々な伝染病を運びます

-人を刺すのはメスの蚊だけです

-1匹の蚊が必要とする血液の量は0.003リットル。ほとんど無に等しい量ですが、蚊にとっては体重の2〜3倍ということになります

-メスの蚊は72の嗅覚受容体を持っており、うち27は人の汗に含まれる化学物質を検知します

-体が大きい人ほど放出する二酸化炭素が多いため、大人の方が子どもより蚊に刺されやすいと言われています

-氷で冷やすとかゆみや腫れを抑えることができます。重曹もかゆみ止めになる自然療法。何も効かない場合は抗ヒスタミン剤を使うといいでしょう

-ユーカリシトリオドラのスプレーは虫除けになります

-水たまりは蚊の繁殖池。池やプール、その他掃除の行き届いていない庭先がその場所になります

-レモングラス、ゼラニウム、ユーカリ、ローズマリー、バジル、ラベンダー、ミントなどは蚊を寄せ付けません

-香水にも蚊を避ける効果のあるものが存在しています

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です