1ヶ月で長いまつ毛をはやす方法11選

長い、バサバサしたまつ毛を夢見ない人はいませんよね?このようなまつ毛を手に入れるために、高いコスメ用品や、つけまつげを購入することができます。まつエクでもいいですね。しかし、たくさんのお金をつぎ込む前に、1ヶ月でまつ毛を太く美しくする、安くて効果的な方法を試してみてはどうでしょう?

タイムスタンプ:

梳かす 0:27

天然エッセンシャルオイル 1:10

ワセリン 2:13

健康でバランスの取れた食事 3:20

緑茶 4:18

アロエベラ 5:05

マッサージ 5:57

卵マスク 6:29

クレンジング 7:12

メイク休憩 7:41

最後にいくつか役立つコツをご紹介!8:09

概要:

-梳かすプロセスによって、まつ毛への血流が良くなります。結果、まつ毛を刺激して、より長く成長するようになります。

-ココナッツ、オリーブ、アーモンド、アルガン、ホホバ、ひまし油などの天然オイルには、栄養たっぷりの脂肪酸が含まれています。これらによって、まつ毛の毛包に、必要な栄養を与えることができるので、健康に保てます。

-エッセンシャルオイルが手元になかったら、ワセリンでもOKです。この成分が、弱くなって乾いたまつげを保湿して落ち着かせます。

-キチンとご飯を食べていなかったり、逆にジャンクフードをドカ食いばかりしていたら、まつ毛を健康には保てません。ビタミン不足によって、毛の喪失や弱く壊れやすいまつ毛につながります。

-抗酸化物質が大量に含まれているのが緑茶。これらの抗酸化物質とビタミンは、まつ毛の成長を促し、まつ毛が太く長くなるようにします。

-アロエベラの果汁も果肉も、髪の栄養と健康に最適。髪に良いということは、まつ毛も強くしてくれるということです!

-まず、手を石鹸で洗います。ココナッツオイルかオリーブオイル数滴を指先に落としてください。オイルが温まるまで待ちましょう。そうしたら、まつ毛とまぶたを、3分から5分マッサージします。

-卵の白身は、プロテイン、ビタミンB群、そしてビオチンが豊富。これらの要素によって、髪やまつ毛は強くなり、髪の喪失を防げます。

-寝るときにマスカラをまつ毛につけっぱなしにしていると、まつ毛にとって、かなりの害となります!まつ毛が枕に触れた瞬間、まつ毛は切れたり、ダメージを受けたりします。

-時には、メイクからお休みをとりましょう。週に1,2回は、まつ毛を厚いマスカラの重ね付けから休ませましょう。

さらに、2ヶ月から6ヶ月ごとにマスカラを変えて、新しいものを使うようにしましょう

-瞬時に成果が出るトリートメントは存在しません。目に見える変化に気付くまでには、最低でも2,3週間はかかります。これは、まつ毛の成長段階に関係しています。

-毎日まつ毛のお手入れをすれば、全体的なコンディションが良くなって、まつ毛はより強く抜けにくくなります。Iしかし、自分の遺伝子を変えることができないということは覚えておいてくださいね!

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です