車の悪徳整備士に騙されないための知恵

車を預ける整備士さんを完全に信用してしまってはいませんか?真のプロフェッショナルに車を預けたときの安心感は代えがたいものですが、世の中にはお客からできるだけお金を取ろうとしてくる整備士もいるんです。何も知らないドライバーたちを獲物にする悪徳整備士に騙されないための知識をご紹介しましょう!

タイムスタンプ:

1.「バッテリー交換しないとダメですねぇ!」 0:37

2.「これすぐにオイル取り替えたほうがいいっすよ!」 2:12

3.「ブレーキパッド交換しないとヤバイっすよ!」 3:06

4.「いま、無料点検やってます!」 4:30

5.「うちがやってるオプションつけないと、車ダメになりますよ!」 5:19

6.「タイヤもローテーションしときますんで!」 5:58

7.「あ〜これエンジン警告灯ついちゃってますねぇ!」 7:03

8.「オイルにイイモノ、入れときますんで!」 8:13

概要:

-カーバッテリーの問題の多くは、バッテリーそのものではなくつなぐワイヤーにあることが多いんです

-自動車の専門家は、オイル交換は少なくとも12000キロ走行した後にすれば十分であるとしています

-車のブレーキ音が大きいと不安になりますが、その原因のほとんどはただのサビだったりします

-無料点検で顧客を呼び込む整備工場も存在します。一度点検を始めると、いろんな問題があることになるんです

-マフラー交換永久無料などのサービスは入らなくても良いでしょう。かえってお高く付くことが多いんです

-整備工場へ車を持っていく前に、タイヤにチョークでRL、FRなどの記号を書いておくと良いでしょう

-エンジン警告灯が点灯する理由の多くはガス・キャップがきちんと締まっていないから

-エンジンやガスタンクへ添加物を入れることを勧める業者もいますが、不必要なものにお金を払ってしまうことになるかもしれません

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です