これらの生物を見たときはもう遅いかもしれない…

夏の暑い日に池の周りで、群がるヤツら…あなたが飲んでいる甘い飲み物の香りに惹かれてやってきます。ジャンプしたり、羽ばたきしたり、飛び回ったり…。そして我々人間はヤツらの動きにゾッとするんです。そんな気味の悪い奴らのサイズは極小、しかし危険性だけは特大です!どうぞ動画をご覧ください!

タイムスタンプ:

これらの虫によって、毎年、平均75万人もの命が奪われています 0:27

この生物は、腸チフスや腺ペストなどの深刻な病原菌を運んできます 2:01

ライム病、ダニ麻痺病、回帰熱、バベシア症… 3:04

なぜカタツムリが危険なのか 4:14

この可愛い見た目の生物から離れてください 5:05

サシガメ、別名暗殺虫 5:56

あなたのうちにムカデが出た?にげてください! 6:50

オーストラリアではご注意を 7:30

キラービー 8:23

オオスズメバチ 9:27

どのようにしてアフリカ睡眠病にかかってしまうのか 10:33

概要:
-あなたの肌をその針で突き刺し、血を吸うと同時に、これら命に関わる深刻な病が一緒に口の針を通して、人間に移ってくるのです。これらの病原体を持つ蚊によって、毎年、平均75万人もの命が奪われているのです。

-ノミもまた蚊のように血液を主食としています。ノミによるかゆみもまた厄介なものですが、それ以上にこの生物は、腸チフスや腺ペストなどの深刻な病原菌を運んでくることでよく知られています。

-世界中に900種類のダニが存在し、それぞれの持つ病と共にやってきます。ダニは英語で「tick」と言い、これはライム病と同じ意味で使われますが、ロッキー山紅斑熱、ダニ麻痺症、チフス、回帰熱、バベシア症などもあります。

-我々人間をいとも簡単に殺せるレッドリストクリーチャーの一種はカタツムリなのです。アテンションです!この淡水に生きる生物は、住血吸虫と呼ばれる寄生虫の宿主なのです。

-サザン・フランネル・モスのふわふわ毛皮に接触すると、まるで骨が折れたのではないかと思うぐらい非常に激しい痛みが瞬間的に引き起こされます。

-キッシングバグの糞には、シャーガス病を引き起こす、危険な寄生虫が潜んでいることがあるのです。その症状は決して笑い事じゃありません。筋肉への痛みと発熱、心不全に消化不良などが起こります。

-ムカデに噛まれると非常に強い痛みに加え、腫れ、発赤、頭痛、吐き気、嘔吐、皮膚の壊死、動悸、そして不安障害を引き起こします。

-この蜘蛛は世界で最も危ない毒蜘蛛に数えられており、8本足のこの恐ろしい生物は、水中でも数時間以上、生きることができるんだそう!

-キラービーの脅威に対する反応は他のミツバチよりもはるかに迅速で、巣を守るために一丸となって群がります。一度襲われれば10回以上は刺されるでしょう。

-スズメバチはちょっとした挑発であろうと、攻撃性をむき出しにして襲ってきますが、皆さんご存知の日本のオオスズメバチは更に別格!彼らに刺されると、強烈な痛みに襲われ、間違いなく病院送りとなりますよね。

-他の吸血生物と同じように、ツェツェバエは、人から吸血し、そしてアフリカ睡眠病と呼ばれる病原菌を人に移します。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供:
https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です