腕立て伏せの効果を高める4つの秘密

腕立て伏せは素早く簡単に筋力をアップさせることができるトレーニングです。手の置き方を工夫するだけで、様々な筋肉に働きかけることもできます。そんな腕立て伏せを毎日やっているのに、なかなか効果が現れないというあなた!もしかしたらやり方が間違っているのかも?いくつかの秘訣を確認してみましょう!

タイムスタンプ:

1.正しい姿勢で行う 0:27

2.レップ数を考える 1:06

3.強度を高めていく 2:20

4.結果を測定する 3:06

結果を素早く得るためのコツ

1.自分のタイプを知る 3:57

2.トレーニングそのもの 4:45

3.ヨガも悪くない 5:26

4.音楽を聴きながら 6:03

5.スムージーを飲む 6:42

6.食事 7:27

7.牛乳を飲もう 8:06

8.睡眠スケジュール 8:42

概要:

-最も重要なのは体のフォーム。腰はまっすぐにし、両足は肩幅よりも広げないようにします。肘はお腹に対して20°〜40°の角度を保ちましょう

-必要なレップ数は人によって違います。3〜5レップで十分な人もいれば、同じ効果を15〜25レップで得られるという人もいます

-膝を立てて、スタンダードな姿勢で、片腕で、背中に重りを載せて、手の距離を近づけて…バリエーションは様々です

-トレーニング効果を実感するためにも、結果測定を行いながらトレーニングをすると良いでしょう

-筋繊維には2つのタイプが存在します。それらはトレーニングを多く必要とするタイプと、すぐに筋肉量が増えるタイプです

-腕立て伏せ以外の運動も行う場合は、合計1時間未満のトレーニングとなるよう心がけましょう

-ヨガも、体を引き締めるためには有効なトレーニングです

-いくつもの研究で、ノリの良い音楽がトレーニングの効果を高めることがわかっています

-トレーニングを行わない日の食事量も減らしてはいけません。筋肉はこの日の間にゆっくりと成長するため、様々な栄養を必要としているんです

-炭水化物とタンパク質を就寝30分前に摂取しておくと、筋肉量の減少を防ぐことができます

-睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため、よく寝ることも大切なポイントとなります

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

 荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です