第1子は他の兄弟より賢い?!

科学者にはまた驚かされました。今回は兄弟に関する発見。第1子はIQテストでより高いスコアをマークすることが発覚しました。もし自分が兄弟の一番上じゃなくても、がっかりしないでくださいね!結構驚きの特徴をご紹介します。しかし、語彙、読み、イタズラにおいては、上の子の方が優れています。

タイムスタンプ:

「賢い」遺伝子を全部使ってしまったのか 1:17

どんな課題で優れているのか 2:00
下の子の方が賢いということはないのか😨 2:34
ハリー王子VSウィリアム王子 3:30
誰が家族で一番賢いと思います? 😉 検証しましょう!
– 心配性 4:55
-子供のころ音楽のレッスンを受けた 5:44
– 内向的 6:30
– ひとりごとを言う 7:31
– 先延ばしにする 8:49
– クラスのお調子者 9:49

概要:

– 0~14歳の子供、5000人を2年ごとに評価して、一人目の思考能力が年下の兄弟よりも優れていることが発覚しました。

– 1人目は、語彙、言葉合わせ、単語の読み上げ、画像認識に関連するテストでより高いスコアを記録しています。

-年下の兄弟の方が、より反抗心を持っています。つまり、リスクをおって、ビジネス界でより成功をおさめます。

– いつも心配していることは周りの人からしたら面倒かもしれません。自分にとってもそうかもしれないですけど。しかし、これはあなたが知的であるサインかもしれません。

-科学的心理学会の研究によれば、幼少期の音楽教育は、テストのスコアに関してかなり良い影響を与えます。

-内向的な人は物事をよく考える傾向にあるとされていて、これはまさにかなり知的な人の多くに見られる特徴です。

-日々の生活で自分自身に話しかける人は、より良い記憶力を持ち、より集中して、より明確に思考を分類することができると、言われています。

– AppleのCEOであり創始者であるジョブスも、先延ばしの常連!心理学者のアダム・グラントによれば、これはジョブスが天才だったことをより証明する要因です。

-人を笑わせることが好きで、いいジョークを投げ込まずにはいられないという人は、言語的に知的かもしれません。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です