睡眠についての誤解

私たちの健康に欠かせないのが睡眠。この睡眠は、なかなか複雑な仕組みなんです。睡眠不足は様々な健康問題と関わりがあると言われ、科学は日々、睡眠とそれが体に与える良い効果や悪い効果を解明しようとしています。そしてその科学の努力のおかげで、様々なことがわかってきました。

タイムスタンプ:

誤解1.睡眠は受動的な活動 0:39

誤解2.目を開けたまま眠ることはできない 1:47

誤解3.月齢で睡眠の質も変化する 3:05

誤解4.いびきは大した問題じゃない 4:25

誤解5.テレビやスマホを見ると早く眠れる 5:37

誤解6.日中寝ていると生産性が落ちる 6:56

誤解7.夢遊病の人は起こしてはいけない 7:55

誤解8.1日に最低8時間は睡眠をとらなくてはならない 8:46

誤解9.睡眠が足りていなくてもただ疲れるだけ 9:43

誤解10.朝型人間の方が夜型人間よりも成功しやすい 10:42

誤解11.スヌーズボタンに害はない 11:41

概要:

-夢を見ている間も脳は活発に動き続けています。日中集めた情報を整理し、その仕分け作業を行います

-朝起きて、目が乾いていたことに気づいたことはありませんか?これは夜行性兎眼と呼ばれる症状なんです

-スイスのバーゼル大学の研究では、満月の時に人の睡眠時間を短くなるという結果が出されましたが…?

-睡眠時無呼吸とは、睡眠中に気道がふさがることによって無呼吸が起こる状態です

-睡眠の専門家たちは、入眠の一時間前には電子機器のスイッチをオフにすることを推奨しています。代わりに読書やヨガをして過ごすと良いかもしれません

-オーストラリアのフリンダース大学では、短い仮眠が脳の注意力や機能を回復することを発見しました

-夢遊病の人を見つけたら、やさしくベッドまで誘導してあげましょう。それが難しい場合は大きな音で起こします

-人が必要とする睡眠時間は6時間〜9時間の間で人それぞれであることがわかっています

-睡眠不足は高血圧や糖尿病の原因となります。また、免疫を弱めるため、風邪やインフルエンザにかかりやすくなる恐れがあります

-2度寝をしてしまうと、睡眠サイクルが再び始まってしまい、2度目のアラームで起こされたときの疲労感が大きく増すことになります

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です