幼少期の経験が恋愛関係に与える影響

どんな恋愛関係も何故か上手くいかないなんて事はありませんか?心理学者によると、上手くいかない恋愛の主な理由は幼年期にあると言う事ですよ。幼年期の経験が恋愛関係のパターン影響を与え、そのパターンが原因で絆の強い関係を築く事ができないのです。専門家は、幼い頃に5つの恋愛スタイルが形成されると言っています。

関連ビデオ:

あなたに有害な 10の恋愛初期症状 https://youtu.be/bRgKSUR8Z_E

情熱的な恋VS本当の愛 https://youtu.be/kYxtNLlf9Fw

音楽:

Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ:

喜ばせたいタイプ 1:12

避けるタイプ 3:14
心が揺れるタイプ 5:02
支配的なタイプ 6:49
被害者タイプ 8:41

概要:

―喜ばせたいタイプの人は大人になると断れないタイプになってしまい、個人的な境界線を明確にしたり、また自分の思った事が人に言えなくなるんです。恋愛関係の特徴としては、恋人に全力で尽くし、相手が喜ぶようにすべてを与えてしまいます。

―避けるタイプの人は、非常に論理的。自分の時間を楽しみ、感情的になる事もありません。さらに、他の誰かが強く気持ちを表した時、不快に感じてしまいます。精神的な部分で恋人と繋がる事ができないのです。

―子供の頃に受けた事のない安定した愛を見つけるために、一つの重大な過ちを犯してしまうんです。それは、恋人の理想化。心が揺れるタイプが恋に落ちた時、すぐにその関係の中に飛び込んでしまい運命の相手だと思い込んでしまいます。

―支配的なタイプの人は、世の中に対する二つの視点を持っています。一つ目は、自分自身をコントロールする。もう一つは、他人にコントロールされるという事です。殻を破って、自分の気持ちを表現したり弱みを見せる事を好みません。怒りという感情が最も強いと思い込んでいるので、権力を維持するためにもその武器をよく使うんです。

―大人になると、被害者タイプの人は非常に順応になり、流れに身を任せる事を好むようになります。性格としては、内向的で内気、そしてなんでも気にしてしまいます。そしてもちろん、この特徴は恋愛関係の問題になりえます。彼らは暴力がない生活を知らないので、傲慢で支配的、そして残酷な人に惹かれてしまうのです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です