宇宙にゴミ全部捨てたら万事解決?!

ゴミを宇宙に打ち上げることは可能?世界的に見て、人類は毎年驚きの13億トンものゴミを排出しています。

このゴミは地球に蓄積されていて、人にも環境にも悪影響を及ぼしているんです。じゃぁ、このゴミを太陽で燃やすために宇宙に送り出したらどうでしょう?

タイムスタンプ:

人間が生み出すゴミの量 0:09

宇宙にゴミを打ち上げられない理由 2:02

宇宙ゴミ問題 2:50

失敗したらどうなるか 4:09

かかる費用 5;36

ゴミを処理する革新的な方法7:01

ゴミからできたブロック 7:12

ゴミを再利用 8:00

プラスチックを食べるバクテリアを投入 10:46

概要:

-世界の1年分のゴミをトラックに載せて並べたら、そのラインは地球24周分にもなります。

-一般的に、我々は、購入後6か月以内に99%のものを捨ててしまいます。現在、通常の生活を維持するために必要な資源を手に入れて、すべてのゴミを収容するためには、1.7個分の地球が必要となります。

-問題は、もし何かがうまくいかなかったら、ゴミが地球の外圏大気に広がります。様々な国が打ち上げた宇宙ミッションのお陰で、すでに地球の周りにはたくさんのゴミが浮遊中。

-ゴミが船外活動中の宇宙飛行士にぶつかったり、ステーションの壁に穴をあけてしまう可能性があるからです。今宇宙にあるゴミによって、すでにいくつかの衛星がダメージを受けている状態です。

-例えば、GPS衛星が一つ損傷するだけで、様々な銀行や経済組織に影響を与え、航空機関をめちゃめちゃにし、さらにスマホや車のGPSも機能しなくなります!

-ゴミが地上のものに激突することなく、すべて大気中で燃え尽きてしまったとしても、人間と環境に影響を与える可能性があるんです。

-中サイズのロケットを打ち上げるのに、およそ9000万ドルかかります。

-近い将来、商業廃棄物圧縮機のようなマシーンを目にするようになるかもしれません。小さいキューブに潰すような既存のタイプと違って、新しい巨大コンパクターは、工事現場で使用できる特別な「ブロック」を生産するんです。

-スウェーデンは、その熱心なリサイクルの活動で有名ですよね。同国では、様々な方法で99%の家庭ごみをリサイクルしています。

-大変興味深ことに、スウェーデンは1985年に比べると、重金属の排出を99%も削減しているんです。一方、焼却廃棄物の量は3倍に増加。世界中から受け取ったすべての家庭ごみの半分は、これらのプラントで焼却されています。

-科学者たちが、巨大なごみ処理機に入れられる、人工的に作られたプラスチックを食べる酵素を作ろうと必死なのも納得です。この物質は、ブラスチックを素早く基礎成分までに分解します。

Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です