顕微鏡で見たら何だかわからないもの14選

科学って面白いですよね!科学により、世界や自分を取り巻く、たくさんのモノの情報を得ることができます。今回の動画では、新しい角度から見た、ありふれたもの14選をご覧いただきましょう。写真に写るものが何かを推測するお時間も差し上げますね。

タイムスタンプ:

第1問 0:32

第2問 1:30

第3問 2:21

第4問 3:02

第5問 4:04

第6問 4:54

第7問 5:41

第8問 6:29

第9問 7:28

第10問 8:12

第11問 8:57

第12問 9:53

第13問 10:42

第14問 11:33

概要:

-面白いことに、砂がいっぱいの砂漠国家、サウジアラビアは、建設目的で砂を輸入しているんです。この国の砂粒は小さすぎて、ちゃんとしたセメントが作れないことが理由なんだとか。

-ところで、松の木ってとっても長寿なんですよ。100年から1000年生きるんです!最も長寿の松の木は、カリフォルニアのインヨー国立森林公園に生えているもので、樹齢5000年以上!

-でも、シルクのロープは同じ太さの金属のワイヤーよりも強いんですよ。また、シルクは、ウールや綿に比べて密度が低いんです。

-ヒトデは獲物をつかまえると、胃が口を通って体から出て、食べ物を消化するんです。もちろん消化が終わったら、また体に戻ります。

-蝶々は体温を調節することができません。ですので、外が寒すぎるときは飛べないんです。飛ぶための筋肉が動かなくなるからです。

-面白いことに、酵母は電気を生み出したり、エタノールをベースにしたバイオ燃料を作ったりするのにも使われるんです。

-蜂蜜は、腐ることがない製品。密閉コンテナに入れたら、永遠に保存できちゃいます。

– 18世紀初頭、人はチョウザメからのりを作っていました。

-こういったタイプに見られるアントシアニンというフラボノイドが、この野菜の美しい色の原因。

-ナイロンは、初め、歯ブラシとパラシュートを作るために使われていました。世界初の合成生地だったんです。

-リンゴは地球上で最も人気なフルーツのひとつ。7500以上のリンゴの種類が存在するんです。

-平均的なアメリカの家では、年に18キロのホコリが集まるそうです。ハウスダストは、死んだ皮膚、髪、花粉、紙、布の繊維、土の分子、動物の毛など。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

水野健介 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です