今では想像ができない過去の奇妙な8つのトレンド

過去の気になるファッショントレンドって?ピンクや青にかつら、ものすごく高い厚底靴、異常に長い爪…信じられないかもしれませんが、これらのトレンドはどれも過去人気がありました。今のファッショントレンドとは比べ物になりませんよ…。

関連ビデオ:

今さら聞けない 洋服の着方のルール14選 https://youtu.be/7d96qBKeO5s

世界の不良たち https://youtu.be/lFYidtFVI5k

世界のイケメンの違い https://youtu.be/fwvk56nMdfY

音楽: Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ:

プーレーヌ 0:38

目のポートレートジュエリー 1:28

粉をかけたかつら 2:35

異常なほど長い爪 3:52

フープ型のスカート 4:26

木製の厚底靴 5:11

ヒ素の猛毒ドレス 6:20

ロウで作られたコーン 7:32

概要:

―リアルなピーターパンの靴を想像させるこの靴は、その昔ポーランド、イギリス、そしてヨーロッパの裕福な貴族の男性が身に付けていたファッションでした。

―18世紀から19世紀、ジョージ王朝時代、なんとミニチュアの目のポートレートがジュエリーとして着用されていたんです。このトレンドは、後にジョージ4世になったウェールズ皇太子によって始まりました。

―ルイ14世紀が大きなかつらを付け始めた事をきっかけに、フランスで大きなかつらが流行しました。彼はおそらく、はげかかった頭を隠すために付けていた可能性が高いです。

―長い爪は、豊かな男性や女性に人気があり、肉体労働や手を使う必要がないという証。

―1850年代、60年代に入るとフープスカートの幅がかなり大きくなりました。それは、おぼれる女性を救う事ができるほどの大きさ。

―過去、何世紀にもわたり世界各地で厚底靴は着用されていましたが、ヴェネツィアの人々はこのトレンドにもうひとひねり加えたんです!物によっては、木で作られていて50cmと高いものもありました!

―ビクトリア朝時代、主に英国、フランス、そして北米の衣料品製造者は衣服に豪華な色を与えるため、有毒染料を使用していました。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

おぺち さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です