インドならでは!独特の風習

インドは間違えなく世界中で最も興味深い国の1つです。他国の人々にとって、自国で出会うことのない古代の知恵やエキゾチックな文化と伝統を持つ謎に包まれた国なのです。独自の習慣や珍しい物であふれた場所なので、その文化の違いには本当にビックリさせられてしまいます。今回ブライトサイドでは、インドを全く異なる側面から観察するために12の驚愕の事実を集めてみました。

多分、インドがすべての整形手術の発祥地であるとは考えてみたことも無いと思います!  インドの最も神聖な書物の中には、今日の外科医や医療専門家さえ困惑させてしまうものもあります。それは古代インドの外科医であったススルタにより紀元前1000年頃 から紀元前500年頃の間に書かれたものです。 この書物には信じられないほど複雑な外科手術に関しての情報も書かれています! 絶対に想像できませんよね!

タイムスタンプ:

美しく装飾された足の指0:32

破られることのない約束 1;29

美容整形手術の発祥の地 1:59

ハリウッドの2倍 3:06

聖なるラット! 4:25

牡牛でサーフィン…ちょっと危険すぎ!? 5:40

自分のきれいな髪を誰に感謝するべきなのか? 6:52

真剣な野生生物保護 7:49

沈黙の塔 9:21

超満員列車 10:17

本当の美しさのコンテスト 11:19

音楽: 

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– インドでは、愛し合っている2人が結婚することを決めたときに、なんと新郎は新婦の足の指に結婚指輪をはめるのです。 ええ、それが習慣なんです! このトーリングは「ビチヤ」と呼ばれるもので花嫁は全員新しく新婚のしるしとして、両足の人差し指にそれをはめるのです。

– インドでは、ほとんどの人が、口に出した言葉には計り知れない力が含まれていると信じています。そして約束を破るということは、霊や神の怒りを買うということなのです。

– インドのボリウッドは世界最大の映画産業です。 ボリウッドは毎年約1,200本もの映画を制作しており、それはハリウッドの制作数の約2倍に当たるものです。

– もし収穫後のアナンダ・パリーの村を訪れる機会があったとしたら、ブル・サーフィンを見ることができるかもしれません! 自分がこの凄く大きな2匹の動物によって動かされているボード上で立っている姿を想像出来ますか?!

– 元々の言葉である「チャンプ」は「マッサージ」という意味であり、当初インドで普及していたハーブで髪を強化するプロセスを表すために使用されていたものなのです。

– インドは汚染問題に関して多くの批判を浴びていますが、それが深刻な問題であることは否めません。 でも、インドの人々の野生生物に対しての姿勢に関しては全く聞いたことがない人も多いはずです。インドには104箇所の国立公園があり、それは全体で39,000平方kmを超えるものなのです。

– インドには希少な野生生物種が生息しているだけではなく、珍しいイデオロギーも存在しています。 そして、その1つはゾロアスター教というものです。 ゾロアスター教徒は火と地球が神聖な基本要素であると信じているので、死者を埋葬したり、火葬したりすることはタブーだと考えられています。

– インドは世界で4番目に大きな鉄道網を持っており、全体の合計で約67,600 キロもの線路があります。 でも、この国での心地のよい印象を心に残しておきたいのであれば、何があっても列車は避けた方が良いかも知れません。

– 「最も美しいインド象」は毎年2月から3月の間の満月の時に開催されるジャイプルの有名な象のお祭りのメインイベントなのです。世界中でこの巨大でゴージャスな動物がこれほど祝われるところは他にも見当たりません。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です