珍しい目の色7選

どんな目の色がめずらしい?あなたの目の色は何色です?茶色?青?緑?ヘーゼル?実際、「珍しい」という言葉が定義しづらいがために、どの目の色が最も珍しいかが議論され続けているんです。世界のとある場所では珍しい色が、場所が変わるとよく見られると言ったことがあります。今回の動画で最も珍しい人間の目の色をご紹介!

すごいのは、何を着ているか、一日の中の時間帯や光の具合、化粧によって、人の目の色が変わるということもあるということです。あなたもそういう人ですか?コメント欄でみんなに教えて下さい!

タイムスタンプ:

目の色は何で決まるか 1:17

よくある目の色 2:08

色素量を決めるもの 3:12

琥珀色の目4:30

緑の目5:30

シルバーの目 6:55

黒い目 7:20

赤あるいはピンクの目 7:38

バイオレットの目 8:03

マルチカラーの目8:41

#目の色#青い目 #緑の目

概要:

-最もメラニンが多い茶色の目は世界で最も一般的で、世界の半分以上がこれに当たります。

-青い目はそれよりもだいぶ珍しく、人口の約8%ほどになります。どのように形成されるかというと、光とメラニン不足に関係しています。

– ヘーゼル色の目は、茶色より少し明るい色です。緑か黄色の色合いが強く、世界の人口の5~8%がヘーゼル色の目を持ちます。

-黒目のふちは年を取っていくと消えていきます。だからこれは若い目の証なんです。いずれにせよ、虹彩は指紋のようなもの。一卵性双生児でも、虹彩は違うものなんです!

-琥珀色の目は、世界でも最も珍しい色のひとつで、世界の人口の5%以下。珍しいとは考えられていますが、琥珀色の目がより一般的な地理的な場所が存在します。南アフリカやアジアです。

-北と中央ヨーロッパの一部と西アジアでは、結構な人口が緑色の目の持ち主です。しかしこのような事実はあるものの、緑色の目はかなり珍しく、世界の人口の2%のみ。

– シルバーの目の色もかなり個性的で、東ヨーロッパでより見られます。シルバーの目は青い目のバリエーションであると考える人もいますが、これは割と正しい見解です。

– 本当に黒い目というのは存在しないんです。目にしているのは本当に本当に暗い茶色の目。黒い目は、色素の大量生産で起こります。

– ピンクや赤い目の人を見たことがあるかもしれません。これは最も珍しい目の色のひとつで、多くの場合はアルビノのような健康状態が原因です。

-完全虹彩異色症は、両目の虹彩が全く違う色です。部分虹彩異色症は、虹彩の一部が異なる色になっています。.

-中央虹彩異色症は、瞳孔の周りの色と虹彩が異なる色を持つときです。

Music:

Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です