科学的に説明できない地球上の7つの謎

宇宙を探検するのは楽しそうですが、地球上でも同じくらい信じられない場所があるとしたらみなさんはどうしますか?ラッキーな事に、私たちは地球という惑星に住んでいて、この惑星には科学者でも説明のできない驚きの秘密が隠されているんです!

アマゾンにある沸騰している川や、終わる事のない雷について聞いた事はありますか?他の惑星と同じ生命体や空気を持った場所が地球上にもあるという事は?空に浮かぶ色とりどりな光を見てみたいですか?ノルウェーのヘスダーレン渓谷に住んでいる住民は、毎晩見ているんですよ!世界には素晴らしいものがたくさんあるので、今回は信じられない7つの謎や超常現象を紹介していきます。

関連ビデオ:

南極大陸で発見された10の奇妙なもの https://youtu.be/73KOa_P2gAY

音楽: Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ

悪魔のケトルの滝 0:46

ストーンヘンジ  2:15

ヘスダーレンの光 3:57

アマゾンにある沸騰している川 5:13

モバル洞窟 6:59

ナミビアにある不思議な丸 8:39

西ベネズエラで起きている、終わる事のない雷 9:39

#面白い科学 #素晴らしい場所 #ミステリアスな場所

概要:

―悪魔のケトルの滝には、2つに別れて水が流れ落ちています。1つ目は水が溜まっているスペリオル湖に落ち、もう一つは地面にある巨大な自然の穴に真っすぐ落ちています。この水がどこに行ってるのかって?それが、まだ解明されていない謎。誰も知らないんです!

―今だと、重い材料を持ち上げて巨大な建造物や記念碑を立てるのに役立つ機械がありますが、ストーンヘンジが作られた頃は、このような技術はまだありませんでした。

―ヘスダーレン渓谷では、色鮮やかな光がさまざまな色や形で空に現れます。最低でも過去40年間、この現象は科学者たちを困惑させ続けてきました。

―アマゾンの熱帯森林の奥深くに、マヤンチュヤクと呼ばれる森林地帯にその川は流れています。ものすごく熱いので、人も動物も中に落ちてしまうと、そのまま沸騰して命を落とすでしょう。

―モバル洞窟はルーマニア南東にある洞窟で、なんと550万年もの間、完全な暗闇の中で封印されていました!労働者が建設場所を探しその場所にたどり着くまで、実は誰もその洞窟について知らなったのです。

―ナミビアにある不思議な丸はほぼ完ぺきで、直径が3mから65m。多くの科学者は、なぜこれらが適当な形ではなく丸なのか、その理論を提示しています。

―西ベネズエラにあるカタトゥンボ川の河口上で起こる雷は、そう簡単には鳴りやみません。毎日、午後7時になると雷が鳴り始め、そこから10時間は鳴りやむことがないのです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です