5日間、果物だけを食べたらこんなことが起こりました

人間は、果物だけを食べて生きられるのでしょうか?果物だけを食べていたら、気分や健康状態はどうなるのでしょうか?加工食品や野菜、肉類はやめて、果物だけを食べるのです。

果物だけを食べる食生活を果食主義と言います。果食主義では甘い果物と、きゅうり、オリーブ、トマト、アボカドなど種のある果実を食べます。時々なら種やナッツも食べていいとする人もいます。ですがこの食習慣に変えることにした人は、調理した食べ物や穀類、動物性食品は食べられません。ピザやケーキ、フライドポテトといったおいしいものとはさよならすることになります。どうでしょうか?私と一緒にやってみる気になりましたか?

タイムスタンプ:

果食主義とは 0:39

一日目 1:26

二日目 2:01 

三日目 2:30

四日目 3:11

五日目 3:34

私の出した結論 4:16 

栄養士によると 4:35

果食主義の長所 5:27

果食主義の短所 6ː35

過食主義 ローフードダイエット フルーツダイエット

概要:

- 一日目、意外なことにお腹はいっぱいになりました!そして、トイレが近くなりました。どうやら、つるつるした果物は私の消化器官をすべり下りていったようです。

- ですが、二日目は前より気分がよくありませんでした。体の内側はまだゴロゴロしていて、膨満感もありました。空腹も感じるようになり、糖分を摂りすぎなんじゃないかと心配になってきました。

- 三日目には、普段の果物ではないものが食べたくなりました。パンやご飯など、シンプルなものでよかったのです。正直に言うと、誘惑に負けてカナッペをいくつか食べてしまいました。

- 四日目には、ピザのようなジャンクな食べ物が欲しくなりました。それに、膨満感がひどくてずっとお腹から変な音がしていました。

- 五日目には早めに寝ることにしました。気分は全くよくありませんでした。お腹はグルグルしていて、何度もトイレに行き、空腹に苦しめられました。

- 結果として、果食主義は私には向いていないと分かりました。ですが、この食生活に変えて気分がよくなり、健康にもなったという人もいるそうです。たぶん、個人的な特性によるのでしょう。

- 栄養士は果物だけの食生活にするときは注意しながら、徐々に変えていくことを勧めています。フルーツだけを食べるのが合っていると思ったら、気分が悪くなったらやめられるよう移行期間にしっかり注意を払いましょう。

- りんごやバナナと言った果物には体にいいバクテリアが多く含まれます。腸内細菌のえさとなり、消化を助けてくれます。

- 果物は繊維質が多く、繊維の発酵によって腸が健康になると体がすべての栄養素を吸収する効率が高まります。

- 果物だけを食べていると、コレステロール値が下がり、心臓血管系や血圧の問題も改善されます。

- 果物には糖分が多く含まれます。それが果物の自然な状態なのですが、糖分は血糖値を急激に上げます。この急激な上昇はインスリン産出に影響を与え、膵臓に大きな負担がかかります。

- 果物に含まれる炭水化物はすぐに消化されてしまうため、いつも空腹を感じることになります。そのため食事量が増えます。

- 面白いことに、ビタミンAとプロビタミンAカロチノイドを多く摂取していても、脂質を十分摂取していないと体はそれらのビタミンを吸収できません。

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です