スマホのバッテリーがすぐ切れる原因

またすぐバッテリーが切れちゃった!スマホが普及した昨今、毎日充電できる場所を探してウロウロしてはいませんか?1日持たないことだってありますよね。不良品だった、なんてパターンもありますが、実はあなたのその使い方がバッテリーを消耗させてしまっているのかも?

実は充電は100%にしない方がバッテリーの寿命が長持ちするんです。また、毎日鳴り止まない通知も原因の一つ。今回の動画では、我々ブライトサイドがバッテリーが消耗する原因について調査しました。皆さんのスマホの使い方と照らし合わせてみてくださいね!

タイムスタンプ:

1.充電の差し込み口の汚れ 0:44

2.明るい色の待ち受け 1:22

3.スマホを手で持ち歩く 2:00

4.アプリをきちんと終了させない 2:39

5.通知が多すぎる 3:12

6.バッテリーの設定を管理していない 3:53

7.画面の明るさが常にMAX 4:35

8.音量が常にMAX 5:10

9.バイブ機能がON 5:39

10.自動ロックをかけない 6:06

11.GPSやBluetoothやWi-Fiが常にオン 6:46

12.Siriちゃんとしゃべりすぎ 7:11

13.画面の自動回転がつけっぱなし 7:42

14.電源を切らない 8:18

15.いつも100%まで充電してしまう 8:45

#スマホ #バッテリー #携帯電話

概要:

-充電の差し込み口はこまめにお手入れする習慣をつけましょう。充電効率が変化するはずです

-明るい壁紙も消耗の原因。画面をつけるたびにバッテリーを消耗します

-気温が高くなった時はスマホの温度もたかまってしまいます。そんな中でスマホを手に持ってしまうと、オーバーヒートしてしまうかも

-アプリはきちんと終了させましょう。背景で動き続けたままだとバッテリーを消耗してしまいます

-通知は本当に大切なもののみを

-画面の明るさを明るくしすぎると、これもまたバッテリーの消耗を早めてしまいます

-音量もまた、高いままだと電力を消費します

-バッテリーの寿命を延ばすには、ときおり電源を完全に切ると良いでしょう

-GPSやBluetooth、Wi-fiなどをつけたままにしているとバッテリーを消耗します

-ボイスコントロール機能もまた多くのエネルギーを消費します

-画面の自動回転機能はセンサーを常に使用するため、大きな電力の消耗を招きます

-毎晩本体の電源を落とし、バッテリーにクールダウンする時間を与えてあげましょう

音楽:

Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です